空と雲の海

遠くを見やると、地平線がぼんやりと霞んで見えました。
いや、目下には一面に雲の海が広がっているのだから
地平線というよりは空平線と言った方が適当かもしれません。
一面に広がる雲の海は、沈みつつある太陽からの僅かな光を受けて
淡い光を放っています。
太陽が沈んだ方向の空平線は、夜の深い青と夕焼けの淡い赤のコントラストで
鮮やかなグラデーションを形成しています。
僕は東京から福岡へ向かって飛んでいます。
離陸したのは16:55。
関東は既に日没を迎えている時間でした。
沈んだ太陽を追いかけるように飛行機はまっすぐ西へと向かっています。
飛行機の速度と、地球の自転速度が一致するかどうかは分かりませんが、
目の前に広がる幻想的な光景は全く姿を変えることもなく
いつまでも続くかのように感じられます。
秋になると地上でも同じようなグラデーションを見ることは出来ますが、
やはり雲の海と空とのコントラストが織り成す光景には遠く及ばないでしょう。
今日は、この光景を見ることが出来ただけでとても幸せな気分になれました。

むだい

何を思ったか、二日連続の日記です。
秋だからでしょうか、キンモクセイの香りがそうさせるのでしょうか、
自然とキーボードに手が動いてしまいました。
秋になってくると変わってくるのが
ミュージシャンの新曲の曲調ですね。
夏の時期には暑さに任せてアップテンポな曲を出し、
暑さでオーバーヒート気味の恋愛感情に拍車をかけようとします。
そして少し肌寒くなると急に切ない曲を作ります。
更に寒くなり、クリスマス近くなると又今度は甘~い曲になります。
今日、CHEMISTRYの新曲を買ってみました。
タイトルは「You Go Your Way」。
内容は、別れの曲。
『想いは想いのままで 熱を失うだけ
 あなたは帰る あの日の場所へ 僕は僕の道へ』
というサビが何回も繰り返されます。
切ない恋の終わりを感じさせます。
どうしてこの二人は別れてしまったんだろうなどと考えてしまいます。
お互いが窮屈になったのか、或いは独りになることを選んだのか…。
「独り…孤独」という言葉で、何かの本に書いてあったことを思い出しました。
『人は弱くもろい生き物 不安や恐れ孤独にくじける
 でも 自分の足で立とうとするなら いくらでも強くなれる
 しかしそれだけではなく 独りじゃなくなり 人を受け入れ
 誰かのために強くありたいと思ったとき 本当に強くなれるのだ』
一匹狼の僕の心を打った言葉でした。
人を支えられる人間になりたいものです。

秋の香り

玄関を空けると懐かしい匂いがした。
キンモクセイの香りだ。
この香りが漂ってくると秋の訪れを感じると共に、
なんとなく懐かしいというか、切ない気持ちになりませんか?
秋を感じさせるもの、たくさんありますね。
木々の紅葉、少し肌寒い風、秋刀魚…。
何が好きですか?
ほんの2週間ぐらいしか匂わないということもあるからでしょう、
やっぱり僕はキンモクセイの香りですね。
周りに「え~?トイレの匂いやん」なんていう不届き者もいますが、
僕はこの香りが大好きです。
香りを出す物質の根本は「芳香族炭化水素」
という物質です。
この芳香族炭化水素にも左右の鏡像体があって
その片方だけを合成する方法を考え出したのが
ノーベル賞を受賞した名大理学研究科の「野依良治」教授。
ノーベル賞には、理学の分野では化学賞と物理学賞しかありません。
何で地球科学賞は無いんでしょうかねぇ。
地球科学ってのは多分物理学と化学の合いの子みたいなものだからでしょうね。
数十年前に、僕が4年のときにいた講座の教授がノーベル物理学賞の
受賞候補になったそうですがそれも昔の話です。
NHKとかの特集に挙がるのも天文学とか地球科学の話が多くて、
一般大衆の興味も一番引きやすいと思うんだけどなぁ。
来週の木~土は日本地球化学会です。
僕は土曜日の昼からポスターセッションを行います。
題名は「炭素質コンドライト中の炭素質物質のラマンイメージング」
なんて言われても訳分からんでしょう。隕石の分析研究です。
上手くいくかどうか分かりませんが、がんばります。

九州≒関西以西??

先日、大阪の方まで内定式に行ってきました。
いやしかし、大阪は暑いね。
秋だっちゅうのに汗がどんどん出てきてたまらなかった。
大阪への配属希望は止めとこう(笑)
内定式では入社までの諸手続きの仕方やTOEIC、簡単なグループワークが行われた。
まーTOEICは初めて受けたわけやしね。結果を気にしてもしゃーないね。
500点行くわきゃーないもんね。
平均が470点っていいよったけど、う゛~ん、むりやろ(汗)
内定式後は当然飲み会。
内定者数が多いため、準備とかが大変そうだったけど、
どこの世界にも世話焼き屋ってのはいるもんだね。
何人かが店の中をひっきりなしに動き回ってました。
ご苦労様です。
僕も九州からの内定者をまとめているので、
関西の幹事さんと仲良くなりました。
しかし、途中から猛烈な眠気が…。
僕はその2日前の土曜日に、
おのけん、まきこ、喜久と徹マンやったことを思い出した。
そりゃ日曜日は夜昼逆転するから2時間しか寝てない。
2時間睡眠でTOEIC寝らんやった自分を褒めてやりたいね(笑)
飲み会が終わってホテルへ行ったところで電話が…。
友達「今からカラオケオールやから絶対来てよ!」
俺「…え?…あ、う、うん…(?)」
そこで行ってしまった俺って…?
カラオケに着くとみんなめちゃくちゃ盛り上がってた。
あいつら若ぇ。
さすが大阪の人間、ノリと突っ込みがすばらしい!
だってよ、歌詞に「朝」って出てきたらいきなり
「ねむいっちゅうねん!!!」やもん。
そりゃ驚くっちゅうねん。
3時過ぎ頃、みんなおかしくなる時間帯になると
今度はモノマネ大会が始まった。もうどうにかしてくれ状態。
結局、朝まで歌いまくってました。2日間で6時間しか寝らんやった。
ホテル取った意味ないやんって言われたのは言うまでもない…。