我孫子より

遠く福岡を離れた地、千葉の我孫子に降り立って1日が過ぎた。
仕事が始まってないせいもあり、まだ学生気分が抜けません。
でも今日は、ちゃんと七時半に起きました。いや、正確には放送で起こされました。
引越し荷物の整理、日用品の買出しと、なんだかんだいって忙しく、
ここが千葉であることすら忘れるほど。
やっとひと段落着いてからこの日記を書いている次第であります。
小さな本棚を買って、いろんな本を並べてみた。
アルバムも並べ、コルクボードにも写真を貼り付けた。
あわただしさから開放されたせいか、それとも写真を並べたせいか、
ようやく福岡を離れた実感がわいてきた。
じわじわと寂しさがこみ上げる。
この寂しさが消える日はくるんやろうか…?
いつものように研究室を抜け出し、名島コートまで車を飛ばし
そしてテニスをして飲んでマージャンして…。
そんな当たり前のようだった日々は二度と戻ってこないんやなぁ。
寂しいけどこれが現実。
ゆずの曲がしみる午後10時半でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です