自信というもの

ワールドカップ決勝。
ブラジルが優勝した。
ピッチを駆け回るブラジル選手たち。
怪我をして不調の時期が続いたロナウドにとっては
きっと万感胸に迫る思いだろう。
かたや、ドイツ選手たちにも涙は無かった。
いったいどういう気持ちなんだろう?
どれだけ頑張って、頑張って、頑張りぬいても、報われないこともある。
その努力は無駄なのだろうか?
無駄だと言う人もいるだろう。
「結果がすべてだ。」と。
でも僕は、無駄なことなんか世の中にひとつも無いと思う。
結果がどうであれ、そこに至る過程で得た実力
そして、自信は何事にも変えがたいものだ。
苦労して、努力して、そして失敗しても、
今までやってきた自信というものを持っている人は
大きく見える。えらそうに見えるという意味ではない。
背中が大きく見えるものだ。
僕は最近、精神的に疲れているみたいだ。
ちょっとしたことで心が折れそうになる。
でも、そんな時は小学校の卒業式で宣言したことを思い出す。
「人の心の痛みの分かる人間になりたい。」
まだまだ頑張れるはずだと自分に言い聞かせよう。

・・・

短いようで長かった研修も明日で終わり。
火曜日からはそれぞれの部署に配属され、
それぞれ自らの仕事につくことになる。
配属されるにあたって、少し考えてみた。
俺は会社で何をしたいんだろう?
ここで、就職活動のころにやった自己分析を思い出してみる。
・性格…非常に内向的
・目標…特にナシ
・趣味…テニス
・特技…周りに気を配ること
そういえば「痒いところに手が届く人」とか言って
自己PRしたような気もする。今考えると懐かしい。
確かに周りに気を配るのは得意かもしれない。
というよりも、回りが気になって仕方が無いのかもしれない。
みんなの仲がいい集団の中にあって初めて俺は安心できるんだと思う。
酒が特に強いわけでもないし、目立つのはむしろ嫌いだ。
だけど、みんなでわいわい騒いでる空間は好き。
だから、クラス幹事だってやるし、
必要とあらば飲み会も計画する。
確かに痒いところに手が届く人なんだろうな。
だけど、誤解されているのはちょっと辛い。
「勢いありそう」だとか、
「体強そう」だとか、
「引っ張っていってくれる」とか。。。
大学6年間言われ続けて、今までネタにしてきたけど、
いまさらネタにするのも疲れた。
やっぱり社会人ともなると、打算で付き合わないといけないのかなぁ。。

我孫子病

入社以来ずっと風邪を引いてて、
やっと治ったのが1ヶ月前。。おいおい、1ヵ月半丸まる病気やん!
で、1ヶ月間調子が良かったんだけど
先週の木曜あたりからまた悪化…。
全くどうなっとるん?
長かった研修もあと一週間。
あと一週間でクラスのみんなともバラバラになってしまう。
そう考えると寂しい。
考え方がまるで学生やな。
成長してねぇ。
成長してないついでに、資格試験全落ち確立約90%
俺の脳みそもまるで成長しとらんね。
まー脳細胞なんて、20代から減少する一方やし、
自然の摂理って奴やろ?
ここまできたらもう笑うしかないな。
で、実は明日も試験。
さらに来週にも試験&産業論文提出。
「明日の企業を考える」ぅ?
んなもん俺が知るかっての!
気管支いてぇからタバコすいたくても吸えん体になってしもーたし、
それは結果的にいいことなんやけど、ストレスたまる。
なんか押しつぶされそうな感じ。
ぎりぎりのラインやけど、気力だけは持っておこう。

資格試験

最近朝早く目が覚める。
休みの日も8時半には起きとるなぁ。
平日は目覚ましがなる前に目ぇ覚めるし。
疲れがたまっとるんかも。
明日からいよいよ3日間、資格試験ですわ、これが。
カナリ痛いよ、この現実。
でも将来的に確かに資格は要るもんなぁ。
いつまでもN○Cにおるつもりやないし。
もし独り立ちすることがあっても
やっていけるように今のうちに取っとかんとね。
現在の状況は、とりあえず一つは抑えてある。
学生のころは技術資格なんてあんまり考えなかったけど
やっぱり何かと必要やないかと思う今日この頃。
だって、テニスコーチだって結局資格がないと信用してもらえんし
生徒さんだってついてこんもんね。
JOPもっとる人とかは全然OKやろうけど、
ただのコーチではそうも行かんやったからなぁ。
そういう意味じゃ今の仕事も、学生時代のコーチ業も同じかも知れん。
何が必要なのかよくわからないが、努力すれば何かがあるはず。
がんばろう。

嗚呼社会人生活

最近よく考える。
俺は将来何がしたいんやろ?
(「そんなもん就職活動中に考えろや」
って突っ込みはナシね(笑))
まだ研修中で実際に仕事してみてからやないと
目標見えてこんかも知れんけど。。。
周りにはでかいビジョンもっとるやつもおる。
彼らに合わせようとは思わない。
だって俺でかい事したいとか思わんし、
いやむしろ、小さいことのほうが好きやし。
でもやっぱりちょっと焦るわな。
何年後になるかはわからないが、
福岡に帰ることはほぼ間違いない。
福岡に帰って。。。さて何をする??
好きなこと…テニス、、、テニス用品店開くのもいいかなぁ。
そいで、週1回ぐらいでレッスンして回ったりして。
楽しいやろうなぁ。
そんなこんなで考えることが多い今日この頃。。
GLAYの曲がやたらと沁みる。
”犀を振るときは訪れ 人生の岐路にたたずむ
 ともに見た数々の夢を追いかけ 汗を流す仲間もいたな
 声をあげ 駆ける少年を 振り返る余裕すらなく
 擦り切れた若さの残り火 この胸に燻ぶらせている
 いまだ夜明けは遠く…”