終了

ついに終わった
Microsoft研修
最高のメンバーと
最高のクオリティの研修
今考えるとこんなおいしい研修は無い
いろんな人に世話になった
講師の方々、Microsoftの方々、
そして同期
みんなに今、ありがとうと言いたい
資格を取るのが仕事
最初はそういわれ、その重圧につぶされそうだった
でも、資格とかどうとかよりも
同期の絆というものを得たのが
自分にとって一番大きかったと思う
これからもこの関係は続いていくだろう
明日からはそれぞれの一日が始まる
ちょっと寂しいけど
前を向いて歩いていこう
Thanx!
and See You!

虚無感

明日で試験は最後
最初はイヤでイヤでしょうがなかった研修
それがやっと終わる
でもこの寂しさは何だろう
明日が最後の試験で
勉強しないといけないのは分かっているのに
まるで身が入らない
MCSEをとってしまったから?
それもある
でも、それじゃないことは明らか
誰しもいろんな集団に属している
もちろん俺自身もいろんな仲間がいる
最近気づいたことだけど
俺は極端な寂しがり屋のような気がする
だから顔が広かったりもするんだろう
そういう仲間の中でも、今回の研修で得た仲間は
特別なものがある
限界ぎりぎりの中で試験を乗り切り、苦労を共にした同期、先輩
みんないい友達だ
その中でも数人、一生付き合っていきたいような友人に出会えたことは
自分自身にとってとても大きな出来事
今までの人生の中で、どちらかというと同期の友人は少なかった
先輩や後輩とつるんでいることが多かった
それは、同年代の友人たちに弱い自分を見せたくないという
訳の分からない、くだらないプライドだったのだろう
自分のそういう悪いところはまだ治っていない
人一倍の臆病者だと思う
いままで自分の弱いところを隠してきた
必死に強がって自分を演出してきた
でも、今回の研修のおかげで
自分の情けないところや弱いところを受け入れてくれる友人に出会えた
すべてをさらけ出すことを怖がっていた自分と
おさらば出来そうな気がする
そんな仲間とも明日が最後
だから寂しくて勉強に身が入らないんだろう
別にずっと離れ離れになるわけじゃない
これからも飲み会とか集まりはあるだろう
でも、寂しいもんは寂しい
やっぱり臆病者だ。ちょっと情けないなぁ…
でも以前友人に「そういうところがお前のいいところ」
って言われたこともある
明日はたぶん合格は出来ないと思う
でも、せめてみんなといられる一分一秒を心に刻み込もう

研修終えて

オフサイト研修2日目
朝からふらつく頭を無理やり起こし
SQL Serverについての研修を受ける
いまいちよくわからなかった…
昼食後、一人一人この研修についての
感想などをスピーチした
みんなそれぞれ満足しているようで
それぞれの個性が出ていた
自分はというと
大勢の前に立つと、言いたいことの半分も言えなかった
だから、ここに書き記しておこうと思う
研修が始まった当初は
仕事のいろはも知らないペーペーに
いったい何をやらせるつもりだとブチ切れていた
物事は体を使って何ぼだというのが自分の考え
それに全く即してないし、週1で試験とか、
正直無理だと思っていた
俺はいつも「これは競争じゃない」と自分に言い聞かせていた
それでもレンチャンで落ちればへこみもするし、焦りもする
自分よりも多くの資格を取っている仲間を見て
自分が情けなくなったこともあった
でも、それは結局「競争」という意識に自分がとらわれていたからであって
「いかに自分に厳しくいられるか」ということとは
正反対で、自分のStyleとは違うということに途中で気づいた
それを気づかせてくれたのは
落ちても落ちてもひたむきにがんばり続ける
仲間の姿だった
「まだまだ俺は甘い」とそこで思った
そして結果的にMCSEを取る事が出来たのも
やはり一緒に研修を受けたみんなのおかげに他ならない
入社してから今までで一番スパンの長い研修
どういう面子になるかが正直不安だったけど
最高の面子だったと今なら思える
みんながいたからこそ
苦しい試験も乗り切れたし、研修がとても楽しいものになったと心底思う
この関係はこれからもずっと続けていきたい

笑い死に

二日間のオフサイト研修が始まった
研修という名の草津温泉旅行
26日の朝、新宿についてみると
すでに巨大な蝶ネクタイをしたMSの営業の方が…
バスの中はゲーム大会
社会人やし、「ちょっとは気を引き締めて」
ぐらい言われるんかなぁ、と思っていた
俺の懸念は一瞬にして吹き飛んだ
恐るべし、MS
草津についてから昼食後に
まず.NETのビジョンについてのプレゼンと講義を受けた
Microsoftがすべてのプラットフォームを標準化しようとしていることや
いかに簡単にシステムを構築して納期を早めるかということに
重きを置き、顧客企業相手にトータルなソリューションを
提供しようとしていることがよくわかり
非常によい勉強になった
研修の後に温泉に入り、
夕食という名の大宴会
その後、暴徒と化した我々(MS営業を含む)
はカラオケルームを襲撃
大酒を喰らい、激しく騒いだ
その後2回目の入浴をし、
そこでこれからのMSとNECの関係や
.NETのことについてMSの方と熱く語り合った
部屋に戻ったのは午前2時過ぎ
そんなことはお構いなしに10人前後で飲みなおし
この研修についての感想や、馬鹿話をして盛り上がり
当然の如く寝ている奴らに落書きをし放題
大学生のノリをはるかにしのぐ激しさだった
まさしく「暴徒」の名をほしいままにした初日だった
腹に穴が開くほど笑ったのはいつ以来だろうか?
結局寝たのは4時過ぎ
それでもまだ寝るのがもったいないほど楽しい初日だった

ショート

脳みそがパンクしそうだった
SQL Server 2000の教科書
あんなにわけのわからん教科書見たのは
はじめてや
というより、
ほとんど何も知らん新人が
SQL Serverの試験受けること自体
滑稽な話やろう
SQL文すらわからんし
使えるようになるという意味で勉強はやるけど
試験は無理やろう、っつーか、
こんなんで受かったら犯罪や
明日とんでもない点数弾き出すんやろうなぁ

秋の匂い

朝、外に出てみると
肌寒さに混じってキンモクセイの匂いがしてきた
毎年この季節になると
懐かしさと共に切なさを覚える
夏も終わりやねー
そりゃもう9月も終わりにちかづいとるもん
当たり前か
あーバイク乗りたい
あードライブしたい
あー秋ですなー、恋の季節ですなぁ

合宿

朝5時おきして
山中湖へ合宿(俺は日帰り)に向かった
ドライバーの寝坊(約2時間)と
東名高速道の大渋滞を初体験し
午後1時になってようやく到着
疲れたが面白いドライブだった
練習は部だけあってやはり本格
振り回し(軽め)をされたが
とてもいい練習になった
約2ヶ月ぶりのテニスのせいで
椎間板ヘルニアと全身の筋肉が悲鳴を上げたのは
言うまでも無い
明日からは切り替えて勉強するかね

はらいた

今日で調布の研修が終わった
なんとも言われぬ気分
当然のように飲み開催
今週は火曜から金曜まで4日間が平日
そのうち3日間飲み会。。面白すぎ
今日の飲み会は格別だった
笑い死にしそうやった
あれだけ絶対無理だと思ったのに
後半あたりから流れに乗れた
それもこれも
同期をはじめ、一緒に研修を受けた
みんながいたからに他ならない
入社してから長い研修を受けてきたけど
このマイクロソフト研修が一番長く、
一緒に受けた仲間も一番少なかった
それだけいろんな人と仲良く慣れたし
人脈が広がった
資格よりも何よりも
それが一番大きかった
10月から部署に戻って
離れ離れになることを考えると
とても寂しい
研修の密度が濃く、本当にきつかっただけに
その思いもひとしお
これからも月一回ぐらいで集まりたいなぁ

悪戯

長かった研修も明日で終わり
調布に行くこともこれが最後となると
きつかったけどなんとなく寂しくなる
いいとこやったなぁ…遠いけど
マシン使って悪戯できるのも明日が最後
他人のデスクトップを×××にしたり
いきなり○○○が立ち上がったり
面白かったなぁ
MSの人たちやNRIの人、全員楽しい人たちだった
再来週の試験が最後になるけど
何か贈り物を考えとこう
何がいいかな?
N○Cグッズとか寒いけど
そんぐらいしか無いし
気持ちが大事っつーことで