振り返り

ふと思うことがあって
自分を見直してみた
一言で言うと
「熱しやすく冷めやすい一匹狼」
だから色んな所に広く浅く友人が出来るんだろう
でも狭く深いほうがどれだけいいことか
最後は一人になってしまうのは見えている
人を好きになっても
しばらく連絡を取らないと
なんとも思わなくなってしまう
そんな自分がたまらなくいやだ
そしてそんな自分を分かっているからこそ
人を好きになっても
その気持ちが本当かどうか分からなくなる
自問自答の繰り返し
それでも自分のキャラという物はすでに確立されている
少なくとも集団でいるときはみんなに笑っていてほしい
俺にとってどんなに辛い事でも周りから見たら他人事
他の人だって何かを抱え込んで日々過ごしているはず
だから表に出すわけにはいかない
前を見ていくしかないのだから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です