オール明け

ここ1ヶ月で4回目のオール
でも不思議と疲れてない
やっぱ楽しいのはいいね
学生時代より元気かも
普段時間がない分大事に時間を使うようになった
まさに「時は金なり」
やはり社会人ともなると
時間の使い方がうまくなる
とてもだいじなことだ
時間で思い出したけど
本屋で目を引いたので日経サイエンスを買ってみた
「時間の謎に迫る」
うーん、魅力的
光速に近い速度で移動すると
時間の進みが遅くなるのは有名な話
でも重力にも影響を受けるのは初耳だった
時空の出入り口のワームホールというものがある
それが重力が大きな中性子星(星が爆発した後の残骸で出来る星)
の近くにあると、ワームホールから出てきたものには
時間の進みが遅くなるそうだ
タイムとラベルの矛盾点として
過去に戻って自分の母親を殺したらどうなるかといったパラドックスがある
しかしたまたまでも母親と遭遇しなければ
パラドックスは起こらないという事になるらしい
不思議だ
星空を眺めてはそんなことを考えることがある

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です