再発

品川区の昭和大学病院に行った
設備の充実さに驚く
入院塔は20階近くまである
大病院にありがちな
膨大な待ち時間もなかった
診察してもらったのは
南福岡病院の西間院長に紹介してもらった
足立先生
つい先週西間先生と会ったらしい
なんか懐かしかった
診察の結果、検査することに
検査なんてしょっちゅうやっとるから
慣れたもの
レントゲン、採血、採尿、肺活量、、
すべてつつがなく終了
後は検査の結果を待つだけ
はやり風邪か何かだろうと思ったら…
喘息の再発、驚愕の事実
そういえば、大学生から咳する回数増えたしなぁ
タバコのせいも勿論あるやろうし
不摂生がたたったようだ
これから毎日薬漬け
毎日肺活量はかって日誌をつけないといけない
高校生までの薬漬け生活がまた始まると思うとぞっとする
でも、ぶーぶー言ってもしゃーない
自分でいじめた自分の体
自分で何とかするしかないね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です