心を水面のようなものだと思う
静かに風景を映し出すこともあれば
風や雨で乱れることもある
もちろん波が立つことも
誰もが色々な水面を持っていて
波を立てあったり、揺らめかせあったりしている
自分は周りにある水面を
どう揺らめかせているんだろう
緩やかな揺らぎを与えていたい
でも
荒波ばかり立ててはいないだろうか
もしかしたら、
逆に全く揺らぎすら与えてないかもしれない
それは悲しいことだ
時には波を立てることも必要だろう
でもまだ自分にはいい波など立てられそうもない

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です