戦争

アメリカがイラクを攻撃し始めた
国連の議決も
アメリカの一党主義
日本はというと
相変わらず蚊帳の外
そんなんでいいのだろうか?
湾岸戦争のときもそうだった
ブッシュは親子そろって好戦的だ
何かあるとすぐ手を上げる
力で制圧すればいいと考えているのだろうか
軍が口をそろえて言うのは
「多少の犠牲はやむをえない」
命の重さを数で比較するつもりか?
死者が少なければいいのか?
時には力も必要
でも、何でも手を上げればいいというものではない
奇麗事かもしれないが
犠牲者を出すことなく
話し合いで解決できるという
人間の可能性を信じたいのである

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です