心の扉

心のトビラは
外側から見て堅牢でも
内側から簡単に開いてしまうようでは
意味がない
大切なのは
外からの訪問には開きやすく
内側からはなかなか開けないトビラ
誰だって何かしら背負っている
それは人と比べてどうというものではなく
その人自身のものだ
内に留めておく物だ
それが表に出てしまうのは
外からの訪問に対して頑なな心のトビラを
自らの理由だけで内側から簡単に開けてしまうからだ
人を受け入れるためには
外からの訪問に対して心のトビラを開けて相手を招きいれ
自分を知ってもらうためには
普段は開けない心のトビラを
そっと開いてやればいい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です