心に響くもの

「永遠なんてない」
この言葉に僕の心は少しだけ軽くなった
どんな絶望も悲しみも
永遠には続かないということだから
今の幸せを永遠にと願うから
人は不幸になるのだろう
孤独感にさいなまれるのだろう
僕の今までは自問自答の繰り返しだったし
多分これからもそうだろう
「考えすぎだよ」
とは言われても、考えないように出来ないからしょうがない
それはそれで受け止めるしかないと思うし
かっこ悪い自分だって認めてもらうしかない
多分僕には
「知ったことか」
と言う勇気がなかったのだろう
出来るところまでやって
それ以上のこともやろうとしていた
いつも完璧を求めていた
そうすることで自分が成長できると信じていた
それを間違いだとは思わない
でもやれるとこまでやったら
「知ったことか」と考える事も大事かと思う
完璧を求めすぎるあまり
あれこれ考えて自分がつぶれちゃ意味がない
どこかで踏ん切りをつけた瞬間に
新しいものが見つかるかもしれない
時間はかかるかもしれない
でももっとラクに生きようと思う
TAKUROの言葉が
僕にそれを教えてくれた

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です