結婚式

学生時代に世話になった助教授が
結婚するとの知らせを受けました
つい先日、大学の同期が入籍しました
つい先日、研究室の後輩も入籍しました
そして再来週は大学の同期の結婚式があります
ぼくのまわりは結婚式ブームです
大学絡みが多いから
結婚式の殆どは九州にて
ああ、金がない・・・・
来年の5月
後輩の披露宴で弾き語りをすることになってます
二人の心に響くような曲をプレゼントしたいと思います

キモチ

僕は
自分の気持ちを伝えるのが下手です
言いたいことがあっても
自分の本当の気持ちとか考えとかは
殆ど表に出すことが出来ません
どうしてか
しゃべってぼろが出て
嫌われるのが怖いから
「言わないと分からない」
そんなことは頭じゃ分かってるんです
ある本にこんなことが書いてありました
「ありのままの自分を
 受け入れてもらう術を探す
 それもまた道のひとつ」
難しくて
苦しいことだなぁ…

全日本

朝からテニスをしたあと
特に予定もなかったので後輩と一緒に
全日本テニス選手権を見に行きました
かつてのバイト先の上司が
緒戦で負けているのを見てがっかりしつつ
日本トップクラスのプレイを目の当たりにし
ただただ驚愕しておりました
雑誌とかでしか目にしない人たちが
目の前でプレイしているんです
よく考えたらすごいことだな、と
いろいろと勉強になりました

そら

空を見上げる
星の瞬きは見えない
宇宙はどこまで広がっているんだろう
宇宙が誕生して150億年
太陽系が誕生して50億年
生命が誕生して約38億年
文明が誕生して約2000年
今ここにいる僕という存在は
どんなに小さいだろう
だからこそ一瞬一瞬が輝くのでしょう

は?

ぼくの趣味は海外旅行
…とは言いませんが旅行は好きです
海外出張とかあるとうれしいですねぇ
が、何も聞かされないまま飛ばされるのはイヤ
僕のいる
企業物流ソリューションチーム(仮名)は
現在受注が滞っており仕事がないのです
で、部長が考えたのが中国物流
で、上司が言ったのが
「お、堀江、お前行って来い」
は?出張ならいいすよ
え?2年?
なんすかそれ??
それ「片道切符」じゃねぇ?
いったい何がやりたいわけよ?

めずらしく

今日は早く終わりました
会社帰りに近くの本屋へ
簿記とプロマネの本を買いました
ちょっと興味があったので
本屋って楽しいですね
小説を物色するのもいいし
雑誌を立ち読みするのもいい
漫画をボーっと眺めるのも楽しい
こないだ本屋で「プラネテス」って漫画を買いました
舞台は2050年代の地球圏
地球の周りで繰り広げられる人間模様
近い未来あってもおかしくない現実
またひとつ本棚がにぎやかになりました

ユーモラス

時々僕らはひどく落ち込んだりして
穴倉の中に逃げ込んだりしてしまう
モグラになってしまったら
太陽さえも怖くなってしまって
なかなかそこから抜け出せなくなるのさ
本当はそんなに難しくない話でさえも
迷宮入りの大問題になっているのなら
ちょっとしたユーモアでもって
笑い飛ばしてしまえる強さを
僕らは持っていて
なんてことないアイデアでもって
潜り抜けていける賢さを
僕らは持っているんだよ
ちっちゃなことで痛く傷ついたりして
誰の言葉も聴きたくないときは
扉に鍵をかけちゃえば
それですむことなんだけど
気づいたらいつも独りぼっちになっちゃう
きっかけはそんなにたいした
もんじゃなかったのに
こんがらがった大事件になっているのなら
ちょっとした勇気でもって
小さな一歩踏み出す力を僕らは持っていて
なんてことないチャンスはいつも
ありふれた日常の中に転がっているんだよ
嘆いてばかりいるのがかっこ悪く思えたんだ
僕らそんなにヤワじゃない
笑おう

重責

社内のテニス部地区対抗戦に出場しました
一試合目は順当に勝利
午後から仕事だったため
午前中だけ出場する予定でしたが
進行が早く二試合目も出場することになりました
二試合目あっという間に負けてしまいました
団体戦に出るということは
部を代表しているということです
出たくても出れない人を踏み台にしているのです
試合に出れなくても応援してくれている人たち
その人たちに恥じない試合をしないといけない
そんなに大きな試合でもないし
僕なりにやった結果負けました
でも応援してくれた人に顔向けできない
テニスは個人スポーツ
でも一人で戦っているのではないのです
周りのみんなはそんなこと考えてないかも知れません
硬すぎる考え方かもしれません
でもテニスに限らず
今の自分はたくさんの人を踏み台にしているのです
そのことを忘れないようにしたいと思います

Alone

マワリニタクサンノヒトガイル
ソレデモオソイクルコドクカン
ボクハダレカノタメニナッテイルノダロウカ
ボクハダレカヲシアワセニシテイルカ
デンシャノマドニウツルジブンノカオ
ワラッテイナイ
「ショウガナイヨ」
トヒトリノジブンガイウ
「ツベコベイワズニワラッテリャイインダヨ」
トモウヒトリノジブンガイウ
ジブンノナカデフタリノジブンガケンカヲシテイル