修行

中国出張を言い渡されそうです
システム構築では大きく分けて
「要件定義」から「製造」まであるわけですが
まず「若手は製造ありき」が事業部の方針なんです
製造を経験していれば
見積もりもマネジメントも失敗しない
現在、僕の会社の製造の中心は中国です
若手は中国に行って現場でもまれた上で
プロジェクトマネジメントの資質叩き込まれて来いと
まーいきなりドタキャンされる可能性もあるんですけど
中国に行かないにしてもどこかのプロジェクトに
叩き込まれることになるでしょう
上期に仕事がなくて
アウトプットは資格の数だけ
資格も大事ですけどね
増えたところでなんか満たされないわけです
今のところはこれ以上は必要ないので
丁度よかったんじゃないかと

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です