バッドニュース

戦争が終わったとはいえ
今現在イラクでは動乱が続いています
そんな中、日本人の犠牲者が出てしまいました
日本人だからニュースになった
だからこうして日記に書いているわけではありません
現地では日々犠牲者が出ているわけで
日本人だからどうとかそういうわけではないんです
平和な日本にいると
一日一日を生き抜くことに精一杯な気持ちなど
忘れてしまいがちです
でも絶対に忘れてはいけないことですね
テレビのニュースを見て驚きました
犠牲者のおじのインタビューが出ていたのですが
「国のために犠牲となった甥を誇りに思う」
ということを言っていました
どうおもいますか?
僕は腹が立ってしようがありませんでした
命の炎が消えたのを「誇り」だ?
いまだに戦前の全体主義的考え方をしている
古い人っているんですね
明日から仕事だというのに
気分が悪くなりました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です