先輩の一言

僕は「やるべきこと」がなくなると
急に孤独感や虚無感に襲われます
特に予定のない土日なんかはあんまり気分よくないんです
「あれやってみたい!」と思ってから
行動したことがあまりないからかもしれません
でもそれじゃただの受身人間になってしまうんですね
ではどうすればいいか?
何かを思いつきでやるんじゃなくて
「予定を入れる」って考えれば良いんです
すごく簡単なことでもいい
例えば
「本を読む」
「経理の勉強をする」
「部屋の片づけをする」
「買い物をする」
等々…
目の前に転がっている些細なこと、やりたいことを
「やるべきこと」という風に位置づければ
それなりに楽しんでやれるんですね
「他にやることがないからテニスをする」
なんてことも考えなくなる
こんなにやることがあるんだから何の問題もない
僕の最も尊敬する人が教えてくれました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です