弱体化

関東に出てきて2年半
ここ最近気づいたことがある
僕は東京に出てきてから弱くなった
身体、心、共に
まず最初に身体を壊した
喘息の再発
これはしょうがない
このおかげでタバコをやめることが出来たから
かえって感謝しているぐらいだ
問題は心が折れたこと
どう頑張っても興味が向かない仕事
うまくいかない人間関係
大学時代6年間は
熱があろうと、女の子にフラれようと
大学には行ったし
インストラクターのバイトもやった
少なくとも笑っていることが出来た
今はどうだろう?
そりの合わない上司の愚痴を漏らし
異動のショックで出社拒否
情けない、と言うべきなのか
それともこの仕事が向いてない、と言うべきなのか…
それとも
こんな情けない自分が本当の自分なのだと受け入れるべきなのか…
下のほうにも書いたが、かっこ悪いのは認める
かっこ悪い自分は嫌いじゃない
でも2年前より弱くなってしまった自分はいただけない
その原因を探すことからはじめよう
何かしら道は見つかるはず

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です