サーブの前に考える事

特にダブルスにおいてサービスを打つ前の数秒間、何を考えるか?
ダブルスのスペシャリストと呼ばれる選手たちは
サービス~ポイントまでの具体的なイメージを描くらしい。
—デュースサイドの場合—
  ・センターにスピンサーブ→浮いた球をスマッシュ
  ・センターにスライスサーブ→クロスにファーストボレー
   →センターにベタ詰めしてポーチ(前衛はサイド&ロブケア)
  ・ワイドにスライスサーブ→ファーストボレーをストレートへ
  …
—アドサイドの場合—
  ・バックにスピンサーブ→ストレートへファーストボレー
  ・バックにスピンサーブ→沈んだリターンはサイドへボレー
   →あがってきたロブをスマッシュ
  ・センターへスライスサーブ→サイドへボレー→スマッシュ
  …
簡単に思いつく事をあげても3パターン以上ある。
ファーストサーブを確実に狙って入れることが最重要だが
その後の動きに意識を持っていく事で
より高いキープ率を維持できるようになるだろう。
サーブの前にまず、考えよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です