ほり○もん

ライブドアとフジグループの対決がメディアをあおっていますね。確かに今までおおっぴらに会社の買収劇を演じた人はいないでしょうしそういう意味ではほ○え社長は斬新なんでしょうが。。合併したとして具体的に何をしたいのかがまるで見えない。しゃべっていることはなんだか結構ありきたりのような気が…。M&Aはビジネスの手法として当たり前であるという前提をおいたとしても、やっている事に斬新さを感じないのは僕だけでしょうか?ビジネスには二つの側面があると思います。一つは「ビジネス=お金」もう一つは「ビジネス=社会を豊かにするもの」この2つの側面を満たす事ができて初めて相乗効果が見込めると思うのですが、ほ○え社長は前者しか見てないように思えます。個々人の好みや嗜好が多様化している今日であるからこそ、社会を豊かにするには人の気持ちを大事にすべきなんじゃないでしょうかねぇ。。メディアを煽り、センセーショナルな話題を持ち上げるのもいいでしょうが、敵を作るだけの姿勢だとそのうち足元すくわれますよ。
※ちなみに彼は僕の親戚ではありまへん。断じて(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です