デビュー戦

朝四時起き。いったい何かと申しますと、本日は僕のゴルフコースデビューの日、なのであります。5時半に分倍河原で友人と待ち合わせ、いざ栃木のカントリークラブへ。ゴルフ経験は数回打ちっぱなしに行った事と、一度ショートコースを回ったことがある程度(スコアは恥ずかしくて言えん・・・)。若干の不安と緊張とともにラウンドは開始したのであります。ショートコースと違って、本コースではドライバーを使います(当たり前か)。がしかし、このドライバーというものをわたくしほとんど打ったことがないと来ている。打ちっぱなしで数回打ったことはありますが、まるであさっての方向に飛んでいくため「イライラ」がつのり、結局アイアンの練習で終わっていたのです。やばい、本番だ。ドライバーで打つしかないじゃん・・・。2,3回素振りの後、意識を集中してからの第一打!!!・・・・OB~。やはり・・・。。。後悔先に立たずです。次回までには練習しておこうと心に誓いました。さてさて、そんなへたくそな僕をよそに周りの友人は「パキーン」という乾いた音とともに、真っ青な空に真っ白な一筋を描いていたのであります。さすが経験者の皆さんは違うねぇ~。そんな僕ですが、アプローチだけは絶妙なんです。それが功を奏したのか、初めてにしては予想以上の出来でした(スコアは教えませ~ん)。ぜんぜん前に飛ばずに後続に迷惑掛けまくるかと予想していたのですが、そこまで気にする必要もなく楽しめました。さぁまずはクラブを購入することから始めようっと。(クラブ持ってねーのに本コース回ったのかよ!という突っ込みはやめてね♪)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です