郵政公社関連法規

郵政公社
郵政公社関連法規が国会でおおもめにもめてますね。皆さんは民営化賛成ですか?反対ですか?僕は民営化に賛成です。いろいろ細かい点等あるでしょうが、今の日本を平和ボケさせてしまったのはあまりにも安定主義化した社会じゃないでしょうか。民営化をしたら金融・物流、あらゆる業界で民業圧迫が生じると言っていますが、それだけの危機感を持って切磋琢磨してこそ経済も成長するというものではないかと思うんです。新規参入大いに結構。たくさん競争をするからこそ一人一人が自分自身や組織を磨こうとするんです。野党の反対派議員さん、大いに反対してください。でも、与党の反対派の方、あんたたちおかしくね?与党の方々は公約をもとに全国民に演説をして当選したんですよね?その当選した議員さんたちが選んだのが小泉さんでしょ?簡単な計算だと、日本国民を代表する議員さんたちが作ったのが小泉政権で、その政権公約が「郵政民営化」だから、郵政民営化は国民の意見になるんじゃないの?それをいまさら反対?あんたら手のひら返すの早いよ。仁義通してくださいよ。
民間企業に勤める自分としては、親方日の丸気質の会社とやり取りするとやはり「あれ?」と思うことが多いんですね。ねぇねぇそこのあなた、もうちょっと元気出しましょうよ。もういい加減、他力本願やめましょうよ、ね?元気な社会は自分たちで作るもんですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です