同窓会会報より

初期太陽系
毎年一回、大学の同窓会事務局から住所確認が届いています。今までは住所確認だけだったのですが、今回からは会報が入っていました。所属していた学部の現状報告といったところでしょうか。大学レベルでP&Pと銘打って「大学教育研究プログラム・研究拠点形成プロジェクト」というものが発足しているらしいのですが、それに僕が携わっていた『地球外物質と生命の起源を含めた太陽系の形成に関する研究』が組み込まれているとのこと。実社会とはまるで関係のない話ですが、うれしいもんですね。
僕が通っていた大学は、現在の場所からひどくヘンピな場所への移転計画を今度の9月から実施するそうな。3回に分けるらしいのですが、最後の第3ステージの開始がなんと平成24年!!おそ!!最終的に移転が完了するまでにいろんなところにキャンパスが存在するわけで、まぁそれはいいとして、今まで一箇所で活動してきたサークルとかはどうなるんだろ?そういえば今年、初めて倒産する大学が出たというニュースがつい最近巷をにぎわしていました。国立大学だからいくら独立行政法人化したところで倒産はないとしても、ヘンピな場所への移転と少子化でどんどん学生へっていくんじゃないのかなぁ。。。なんかちょっと寂しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です