一瞬の光

一瞬の光
4043720017 白石 一文

角川書店 2003-08
売り上げランキング : 7,779

おすすめ平均 star
star真の愛の形を描くビジネス恋愛小説
star私には合わなかった (;^_^A
starちょっと期待はずれ

Amazonで詳しく見る by G-Tools

久々にのめりこんだ本でした。主人公と彼を取り巻く二人の女性、彼の過去と現在、社内派閥抗争・・・全てが現代社会のある一シーンです(まぁこんなハードな状況はうちの会社ではないだろうけど(笑))。主人公の揺れ動く気持ちや、その根拠・背景が論理明快にわかりやすく描かれているのがいいですね。
誰にも心に影の部分はあるわけで、それを隠しながら生きています。影の部分も含めて認め合えることが本当に心を許すということであり、そういう自分を認めてもらう方法を探すのもまたひとつの道というものでしょう。


『自分を愛することができて初めてまわりの人を愛することができる』
『大切にされるということは自分を大切にするということ』
相反する意味を持つ二つの言葉。でもきっと根元は同じなんでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です