宵の明星

DVC00033.JPG
会社帰り、駅前での一枚。
日が暮れてやや薄暗くなった空にきれいな宵の明星を見ることが出来ました。
昼間はまだとても暑くて暦の上で秋になったと思えない毎日ですが、薄暮とでも言うんでしょうか、日が暮れた後、空が赤と青の交じり合ったような色になっているのを見るとやっぱりもう秋なのかなぁと思ってしまいます。
そういえば、真夏の空と秋に入っていくときの空ってなんとなく雰囲気が違うと思いませんか?
真夏の昼間の空は太陽が容赦なく照り付けて「青」っていうよりもどっちかって言うと「青白」っぽい感じがします。それが秋が近づくと「青白」かった空がどんどん透き通るような「青」に近づいていくような気がします。夏の終わりのあの抜けるような青空、思い出しましたか?

「宵の明星」への4件のフィードバック

  1. 先日はTBを頂き、有難うございました♪
    これからも時々お邪魔させていただきますね。
    綺麗な青色ですね。こういうお写真を拝見すると、和みます。

  2. キレイな写真ですねー。夕方あまりのやる気の無さに、この写真で癒されてましたー。「空」っていいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です