【テニス】試合結果と課題

【試合の結果】
 ベスト4(3位)
【分析】
・サービスゲーム
 サーブミスは殆どないといってよい。ファーストサーブもほぼ狙い通りだったので特に問題なし。
 ファーストボレーのミスが目立つ。サーブが良いのはいいが、サーブが崩れたときに
 ボレーでリカバリする方法が確立できていない。ビッグサーブは必要なし。
 ファーストボレーを上達させることでプレー幅が広がり、勝利への近道ともなる。
 以前に比べてポーチに出る回数が減った。ミスしても良いので一回だけ「ポーチに出る」事実を見せておく必要がある
 ≪改善手段≫
 弱いサーブからのボレー練習
 前に詰めてから準備をするタイミングを早くする
 (サーブ⇒2歩前でステップぐらいでよい)
 ≪結果≫
 ダブルフォルト 1
 
・リターンゲーム
 ほぼ全てをフォアハンドで返した。バック側に来たらロブをあげていたが、
 無理して打ちに行って失敗するよりもこの手段をとってよかった。
 ロブが浅いことが時々あったこと、相手に打たせるロブ・相手を抜くロブのどちらを使うかを意識しなかったことが課題。
 ストレートは1試合に最低1本は打つようにしたい。
 ≪改善手段≫
 あまり前に詰めすぎないようにして「スイング」で打つ。
 ビッグサーバが相手のときはサービスラインより2歩ほど下がる。
 ≪結果≫
 単純なリターンミスは1,2本程度
【コーチ総括】
 僕らのペアはボレーでつなぎながら決めるというよりは、ストロークでがんがん押すタイプなので
 相手がビッグサーバのときは2人とも下がってしまってかわして相手のミスを待つのもあり。
 ひとつのプレースタイルとして頭に入れておくと良い。
とはいえ、3位という結果には満足しています。
今までとは違って、いろいろと明確な課題が明らかになった試合でもありました。
以上、よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です