秋の清里旅行~テニスと天体観測~

ペンションスケッチブック
行って来ましたテニス旅行秋の部!
秋の実業団の時期を避けて実施していますが、今年は諸事情により実業団に出られないのでちょっと早めの開催でした。毎年2回実施しているテニス合宿も今回でもう5回目。
山中湖⇒ラフォーレ山中湖⇒軽井沢⇒諏訪⇒清里
毎回いろんなイベントも一緒に行っていますがそろそろ何か別な動きを入れたいところです。たとえば、ダイビング+テニスとか。。。うーん、たぶん体力が持たんな(笑)
いつも10月終わりに実施するので紅葉がきれいなのですが、今回は秋の始まりというよりは夏の終わりで、真っ青な空がとてもきれいでした。
朝7時に川崎を出発。中央道に乗るために府中方面に北上するかと思いきや、ナビは環七をさしていたので仕方なく環七へ向かうと案の定大渋滞・・・
さらに道を間違え、高速に乗ったのは8:30。。当初の予定だと談合坂S.A.に集合@8:30。。すでに大遅刻(笑)まー他の車も同じですけどね♪
こういう風に予定通りに行かないのも旅行の楽しみの一つです(そう思うの俺だけか?)。
2回の事故渋滞をはさみ、須玉I.Cについたのが11:30ごろ。やはり俺の計算どおり(嘘)


トウモロコシ畑
簡単に食事を取って昼から丘の公園でテニス開始。高原とはいえまだ夏の終わり、やっぱり暑いですね。すぐ汗だくになってしまいました。今回は、細かいことを教えることはせずに身体を動かしてもらうことと試合をすることに重点を置きました。普通にボールを打つのと試合で打つのとでは全然違いますから。試合をすることで、ボールを「打つ」ではなく「相手コートに入れる」ことを少しでも感じてもらえたようです。
僕は空いた時間で先輩とシングルス。時間が来たため途中で終了でしたがスコアは1-4・・・。次までに鍛え直しです。勝負をいそいじゃいけませんね。
テニスの後はいつもどおり温泉。今回のよかったところは、テニスコートのすぐ横が天然の温泉施設だったこと。おかげで、車で移動せずに露天風呂まで満喫できました。
宿がある北杜市は国道以外には全然街頭もなく、夜は真っ暗闇。しかも今回は見事に新月の時期。さらに天気は晴れ。絶好の天体観測日和でした。今回のもうひとつの目的は、天体観測です。ペンションには独自の天体ドームがあり、ちょっとお金を払うだけで望遠鏡を覗いたり天文講義を聴いたり出来ます。天文学大好きな僕にとってはうれしいことこの上なしでした。観測した星たちは大体下記のような感じ。
・散開星団
・球状星団
・プレアデス星団(昴)
・アンドロメダ小宇宙
・・・
特に望遠鏡を通してみたアンドロメダ小宇宙は、小学生のときに肉眼で見たときよりもはっきり映っていました。テニス4時間、温泉1時間、天体観測2時間・・・とても充実した一日でした。
(ビール一杯半ぐらいで猛烈な眠気に襲われダウン(笑))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です