楽天、やってくれた

楽天がやってくれました。TBSの株15.46%を取得、経営統合を提案したとのこと。
ライブドアが春にニッポン放送株を買い占めたのもまだ記憶に新しいことと思います。
当然のことながらTBS側は難色を示している模様。
そりゃそうですよ、いきなり「筆頭株主になったから言うこと聞けや」っていうのと似たようなもんですから。
が、ライブドアが行ったやり口と違うのは、楽天は今まで数回TBSとの話し合いを持っているということと
楽天には事業ビジョンがあるということ(ライブドアはただ金が欲しかったという印象が強い)。株の保有比率も、ライブドアがニッポン放送株30%以上を買ったのに比較して楽天はTBS株の15%強。
ホリエモンが喉元にいきなりナイフを突きつけたとすると、三木谷社長は脅迫状を叩きつけた、といったところでしょうか。
(両方とも乱暴なやり口という意味では変わりはありませんが・・・(笑))
ホリエモンがただのチンピラなら三木谷は組長といったところですかね。そういう意味ではちょっとは賢いかな、と。
メディアの動きは僕がやっている仕事にも大いに関係があるわけで
地上デジタル放送の展開に伴う1セグ放送(携帯電話向けデジタルTV放送)やVOD等の今後の展開にも色々な波紋を及ぼしそうな予感がします。
(予感がしているだけじゃダメなんですがね・・・)
こういう世界に新たなマーケットを見出すべく、主体的に行動していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です