初滑りツアー

見事なコントラスト
今年の初すべりツアーは夏にお世話になった長野のラリーに行ってきました!
いつものようにスケジュール決め、車の手配、宿の手配、メンバー管理、予算編成を行い
準備は万端!のはずでした・・・。
そんな金曜の夜、あとは出発を待つばかりと意気揚々と飲んでいた僕のところに
車を先に借りに行ってくれた友人から恐怖の電話が・・・
「レンタカー、24時間ずれで予約されてるよ」
「・・・は!!!!???」
実は夜まで飲んでたんですが、一気に酔いが2/3ほど醒めました。
そこから怒涛の反撃。ソッコーで他のレンタカー屋に電話。
そしたらなんと、この時期に「キャリア・スタッドレス・カーナビ完備」のレガシーがあったんですわ!!
なんという幸運。たぶん一年分の運をここで使い切りました(笑)
そして少ない脳みそをフル回転させ(たぶんカリカリ音がしたはず)
配車を若干変更。なんとか事なきを得ました。
え?十分事あり?ええ、反省しましたよ、もちろん。
予約の確認はこれからもちゃんとやります(今回もちゃんとやったんですけどね・・・)。
安心したところで酔っ払った変なテンションに逆戻り。
車の中では喋りまくり、疲れて爆睡するという失礼極まりない行為にいたりました。
迷惑した皆さんごめんなさい(あ、あんまし反省はしてません(笑))。
とりあえず書ききらないので続きは次回~。

堀江の拳

まったく、同じ苗字として恥ずかしいというかなんと言うか・・・
相次ぐM&A、ニッポン放送買収騒動、流行語大賞などと世間様を騒がせた挙句
結局大きな落とし穴にはまったんでしょうなぁ。
東大卒であり、いろんなアイデアを世の中に発信したという意味では、彼は”頭のいい”人かもしれませんが、
”その場の空気を読む”という術にかけてはあまりにも稚拙であったといわざるを得ませんね。
常識を覆す発想、大変結構。
ただし、この日本というお堅い国でそれを前面に出して振り回してもただの子供のわがままにしか聞こえません。
そこが楽天の三木谷社長との大きな違いでしょうか。
(まぁ彼が成功しているとはいえませんが)
さてさて、その”ライブドアショック”を受けて株式市場は大混乱!
大幅な値下げに加え、大量の売り注文のため東証のシステムがオーバーフロー!!
ホンマ大迷惑ですわ。
「東証の責任は重い」とメディアが騒いでいますが、ネットトレーディングが日常化している今日、
大量の注文を制御できるように証券会社側でも対応する必要があったのでは?
ちょうど株をはじめようとしていた矢先
いろいろといい勉強になりました。
そんな騒動からわずか3日、↓こんなもんが作られてしまったようです。
堀江の拳
なんちゅう暇人や・・・
※何度もしつこく申し上げますが、私は彼の親戚でも何でもありません!!!!
  Straightenerは親戚です(笑)

melodic storm 其の弐

Melodic Storm
Melodic Storm ストレイテナー STRAIGHTENER ホリエアツシ

東芝EMI 2006-01-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

ええ、親戚贔屓でも何でも言って下さいな(笑)
下にも書いたとおり、THE REMAINSに比べて少しスムージーな感じのチューンです。
またまた初登場16位あたりにガツンと来ましたねー。
まだまだたくさんの人には知れ渡ってませんが、
磐石なファン層を築き上げていっているようです。もちろん僕もその一人なんですがね(笑)
まだCD買ってないので明日ゆずのアルバムと一緒に購入します!
↓ホリエアツシのインタビューはコチラ!
http://www.excite.co.jp/music/closeup/0601/straightener.dcg

Melodic Storm

Melodic Storm
Melodic Storm ストレイテナー STRAIGHTENER ホリエアツシ

東芝EMI 2006-01-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools

さぁきました!
ストレイテナーのNew Release!
CMで見た感じだとTHE REMAINSよりもややスムージーな感じのチューンだったような・・・
(まだぜんぜん聞いてないんですけどね(笑))
3月にはニューアルバムのリリースも控えています!
がんばってくれぃ!

自由が丘散歩

DVC00070_M.jpg
久々にNo Planな日曜日。
天気もよかったので昼から自由が丘に買い物に出かけました。
買いたいものは一つ。ソファです。ずっと買いたいと思ってはいたんですが
おき場所をどうするか考えるのに手間取って結局1年近くほったらかしに・・・(汗)
ソファの値段やサイズは下記のように考えました。
・¥20,000~¥40,000
・掃除がしやすそうな形
・横幅140cm,奥行80cm以内
まず最初にFranc Francヘ。
ちょうど新春セール中でいろいろなものが値下げされていました。
まずはちょっと冷やかしでいろんな商品を見てみました。やっぱりちょっと高い・・・。
その後、すぐ近くにある無印へ。
店舗が小さいのもあって、品揃えが「・・・」といった感じでしたが
カタログを見てめぼしいものには目をつけておきました。
そしてNOCEへ行くために、目黒通りまでぷらぷらと歩いていきました。
本当に今日は暖かくて、初春のような陽気でとてもいい気持ちでした。
買い物でもよかったけど多摩川沿いをジョギングしても気持ちよかったやろうなぁ~。
NOCEには安くてたくさんのソファがありましたが、全体的にちょっと無骨なイメージで
残念ながらあまり欲しいとは思えませんでした。
他のインテリアショップには結構いいのがあったのですがサイズが合いまへん・・・がっでむ。
その後また自由が丘に戻り、GAPでジーンズを衝動買い(笑)
またやっちまったと思いつつ、必要だからと自分に言い聞かせる。
まぁ必要なんですよ!ボトムはあまり持ってなかったので。
そしてまたFranc Francへ・・・。
結局セール品(若干幅がサイズオーバー)を購入♪↓
sofa.jpg
ちょっとの幅オーバーは何とか調整するとして、再来週が楽しみです(^o^)

今年のGWは・・・?

CIMG0496.JPG
毎月、労働組合から小さな冊子が届きます。
まぁ内容は大それたものでもないわけですが、年の初めばかりはそうは行かない!
休日の年間計画が発表されるからです♪
さて、弊社の休日予定はというと・・・
ゴールデンウィークが9連休♪
年末年始は、1/5を有給休暇にすると11連休!!!♪
嗚呼メーカー万歳(笑)
喜んでいたところに、もう忘れかけようかというPADIオープンウォータのライセンスが届きました!
これはゴールデンウィーク使って潜りに行けという指令ですな(笑)
下の年間計画(大雑把)にも書きましたが
しっかり計画的に休みを取るのも社会人としての努めだと考えます。
休むために仕事を一生懸命にやる、いいことですね。
SE時代は「終わらない」という理由をつけて休んでませんでした。
まずここからカイゼン(最近流行のト○タ方式♪)
さて、GWはオーストラリアにでも行ってみましょうか?

ソムリエ~サーヴィスとは~

ソムリエ (2)
ソムリエ (2) 城 アラキ 甲斐谷 忍 堀 賢一

集英社 2003-05
売り上げランキング : 23,504

おすすめ平均 star
starすばらしい出会いを描く
starソムリエ

Amazonで詳しく見る by G-Tools

実家に帰ったときに久々に本棚に並ぶ漫画を読みあさりました。
久々に手に取ったのが「ソムリエ」。
十年近く前に稲垣五郎主演のドラマにもなったこの作品、ただのワインドラマじゃありません。
ワインを通じてサービスというものの真実を語りかけてきます。
レストランに来るお客はどのような人なのか
目の前に座っているお客は今どういう気持ちなのか
どういった立場の人なのか
おなかが減っているのか
ワインを飲みたいだけなのか
・・・その他もろもろ
お客が今どのような状態にあるかを瞬時に観察し
その人にちょうどいいワインをお勧めすることで
お客の心を揺さぶる
著名なソムリエである田崎さんも同じようなことを本に書いていました。
相手をよく観察すること。とても大事ですね。

新年に向けて

さて、毎年恒例となってまいりました年末の懺悔と新年の目標暴露大会!
(暴露というほどのものじゃありませんが・・・)
昨年の今頃の投稿をひっくり返してみましたが
2004年の反省はあれど(すべて未達・・・)2005の目標を定義していませんでした。
それもそのはず、去年は正月もくそもなかったわけよFu○k!
まぁそうは言っても2004の目標がほっっっとんど未達だったので2005もそのまま継続ということで
その反省をしてみます。
【反省】
・簿記関連の知識取得
 →進行中
・TOEIC600点突破
 →とにもかくにも受験しましょう
・英語圏に一人旅
 →そもそもあまり休んでない
  旅行以前にとにかく計画的に休みましょう
・テニス
 →3位1回、団体戦準優勝1回
前よりは上達しているはず(怪我に要注意)
進捗率30%・・・アホかと。
しかし去年は自分自身を変える行動は行いました。
とにかくWBSを引けと。というわけで、月単位で目標定義。
1月:ボード合宿
2月:簿記受験
3月:
4月:情処受験
5月:実業団昇格
6月:テニス合宿
7月:TOEIC受験
8月:ちゃんと休みをとって旅行に行く
9月:実業団昇格
10月:テニス合宿
11月:
12月:
こんなもんか。
やるべきことを愚直にやる。そういうスタイルで2006は望みたいと思います。