堀江の拳

まったく、同じ苗字として恥ずかしいというかなんと言うか・・・
相次ぐM&A、ニッポン放送買収騒動、流行語大賞などと世間様を騒がせた挙句
結局大きな落とし穴にはまったんでしょうなぁ。
東大卒であり、いろんなアイデアを世の中に発信したという意味では、彼は”頭のいい”人かもしれませんが、
”その場の空気を読む”という術にかけてはあまりにも稚拙であったといわざるを得ませんね。
常識を覆す発想、大変結構。
ただし、この日本というお堅い国でそれを前面に出して振り回してもただの子供のわがままにしか聞こえません。
そこが楽天の三木谷社長との大きな違いでしょうか。
(まぁ彼が成功しているとはいえませんが)
さてさて、その”ライブドアショック”を受けて株式市場は大混乱!
大幅な値下げに加え、大量の売り注文のため東証のシステムがオーバーフロー!!
ホンマ大迷惑ですわ。
「東証の責任は重い」とメディアが騒いでいますが、ネットトレーディングが日常化している今日、
大量の注文を制御できるように証券会社側でも対応する必要があったのでは?
ちょうど株をはじめようとしていた矢先
いろいろといい勉強になりました。
そんな騒動からわずか3日、↓こんなもんが作られてしまったようです。
堀江の拳
なんちゅう暇人や・・・
※何度もしつこく申し上げますが、私は彼の親戚でも何でもありません!!!!
  Straightenerは親戚です(笑)

「堀江の拳」への3件のフィードバック

  1. ↑ ありゃ、名前が消えてた。
    失礼しました。
    ていうか、芸北スキー場にもおいでよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です