萌え(゜Д゜)

DVC00079_M.jpg
福岡から遊びに来た後輩とともに秋葉原へ。
最近話題沸騰となった秋葉原の市場調査という仰々しい言い訳とともに
其の足は一目散にメイドカフェへ向きました(笑)
テレビで話題になっている@ほぉ~むCafeに行ってきました。
いやー、すごいね、あの雰囲気。
ステージでライブみたいのやってて、なにやら”シャツがズボンにin!”な彼らが
「うぉ~~」と歓声(絶叫!?)をあげてるんですわ。どこだここは?何なんだここは?
しかしやはり最近の人気のせいか、すごい行列。
そして話題性に伴い、並んでいる人の半数は女の子。やっぱ興味あるんですねぇ。
話題になれば人がたくさん集まるわけで、そのせいか最近の秋葉原は俗に言う「秋葉系」な方々が
減ったような気がします。
僕の見解としては、俗にオタクと呼ばれる人たちは自分と自分を含めたコミュニティに
一種の境界線を引くことで個の認識をしているのではないかと。
最近の話題のせいか、興味本位でたくさんの人がいきなりその領域内に乗り込んできたわけで
彼らとしては居心地が悪いのかもしれませんねぇ・・・。
かく言う僕もガンダム大好きなので、なんとなく気持ちはわからんでもないです(笑)
不思議なことにこういう「変なこだわり」的なものは女の子は抱かないんですよねぇ~。
「秋葉系」と呼ばれる人たちのほとんどが男性であるのでもお分かりでしょうが。
普通の喫茶店としてはかなりクオリティが低いといわざるを得ないというか・・・
でもあれを純粋にビジネスにしようとしたら逆に客離れ(というよりマニア離れ!?)を
呼んでしまうのかもしれませんね。
まぁそんなこと書いてたらきりがないのでやめときます。
いやーメイドの女の子かわいかった~!萌え♪(笑)

参った・・・

ちょっと体調が悪いかなと思って出社。
昼過ぎから見る見る熱が上がり、打ち合わせだけ何とか終えて即退社。
その足で病院に行って体温を測ってびっくり!!
39.4度!!!
「完璧なインフルエンザだね~。5日間は寝てなきゃだめだよ」
完璧な・・・ってどないやねん。
次の日は大事な提案があったのに・・・
楽しみにしてたのに・・・
仕事を休むということは、普通なら「ラッキー」と思ってしまうところかもしれません。
SE時代だったらそう思っていたかもしれません。
が、今回、義務感でもなんでもなく純粋に悔しくなりました。
熱でうつろな頭で異動して良かった事を再確認。
結局そのあと3日間も休み、この土日もゆっくりしている予定です。
こんなときに限ってめちゃ天気よくて暖かいでやんの・・・がっでむ・・・。

結婚同窓会(?)

CIMG0505.JPG
約10年間、ずっとお世話になってきた先輩が結婚しました。
学生時代に一緒のバイト先でコーチのあるべき姿についていろいろ話し合った事
僕のつたない恋愛相談に乗ってくれたこと
酒を飲みまくって酔いつぶれたまま一緒に試合に出たこと
同じ会社に入社し、同じテニス部に入部したこと
異動に際し、相談に乗ってくれたこと
そして今同じ部署で働いていること・・・
数え上げたらキリがありません。
今考えたら僕は知らないうちに先輩の後を追いかけていたのかもしれませんね。
でも僕は先輩というでかい目標があることをうれしく思っています。
人それぞれいろんな面があってそれぞれに目指すべき目標や
なりたい自分というものがあると思います。
先輩の前向きなところ、これからも目標にさせてくださいね♪
お幸せに~(^^)ゝ

モバイルSuicaがナンボのもんじゃい?

msuica.JPG
去る1/28にモバイルSuicaのサービスが開始されたことは首都圏在住の方ならご存知でしょう。
さてこのサービス、普及するんでしょうか?
非接触型ICカードとして普及を始めたFelica。
それを携帯電話に搭載し、実際は様々なサービスが提供されています。
知ってましたか?おサイフケータイだけじゃないんですよ!?
トクトクポケット三井住友VISAカードiDなどFelicaを用いたサービスは実はすでに世に出てきているんです。
おサイフケータイはキャリア主導だったため普及するしない以前に
膨大なプロモーションが打たれたことは事実です。
しかし、その他のサービスはまるで日の目を見ることなく水面下に埋もれているように思います。
もっとプロモーションに力を入れればいいのに・・・まぁそんなお金ないんでしょうがね。
キャリアもMNP(モバイルナンバーポータビリティ)に向けて顧客を囲い込みたいなら、プッシュトークとかいう絶対に流行るわけねー機能アピるよりも新しいサービスのアピールをすりゃいいのに・・・。
とまぁキャリアが固定顧客の囲い込みに躍起になって新しいサービスに目もくれない昨今、
先にも書いたモバイルSuicaがサービス開始をしました。
Felica対応の端末全てで使えるかと思いきや、最新の902i(しかもD除く)でしか使えないとの事。
これは改札を駆け抜ける速さにFelicaの性能が追いつかないからというわけですが
何年も前から開発構想があったのならその辺の性能問題はキャリアと整合をとった上で
対応端末の数を増やすなりなんなりして解決してほしかったというのが本音です。
さらに、JRのビューカードを作らないと入金が出来ないという体たらく。
ビューカード、誰がもっとんねん!?
そもそもモバイルFelicaでは「たくさんあるカード類をケータイに一まとめにできる」のがメリットだったはず。
モバイルSuicaを使うためにビューカードを作らなきゃいけない・・・本末転倒じゃないでしょうか?
いちいちビューカード作るなら今までのSuicaを使い続けるっちゅう話です。
確かに、電車に乗っている間は携帯電話をいじっている人がすごく多いのに驚きます。
携帯電話をいじりながらスッと改札を通れることを考えるとその利便性も認めることが出来ます。
ただ、ただよ、そのプロモーションの仕方と利用手続きが気に食わんのですわ(なかばキレ気味(笑))
モバイルSuicaがサービスインしたその日に自動改札に広告を載せてアピールしたKDDIはまだいいとして
対応端末の不備が多いDocomo、そしてビューカード使わないといけない制度を振り回すJR、
自分たちの顧客を囲い込むことに必死になってユーザのためのサービスを生み出そうという
視点が抜けてしまってるような気がします。
企業は設けるのが仕事、ですがそれもユーザあってのことです。
少子高齢化と人口減少に歯止めがかからなくなってから気づくのでは遅いんじゃないの!?