NZ-Report vol.6

8:00に自然と目が覚めました。
今日はニュージーランドで迎える最後の朝。隣を見ると友人はまだ爆睡中。やっぱり昨日の運転と酒がかなり効いたみたいですね。
シャワーを浴びた後、友人と二人でスカイダイビングのDVD鑑賞。結構本格的に編集されてて、ぱっと見た感じCMのよう。
で、僕の表情はというとビミョーに緊張している感じ。
ダイブする瞬間は引きつってるし、あんまし自分の顔を見るのは好きではないのでさっさと終わってくれという気分でした。
一番ひどかったのはパラシュートが開くまでの顔!平たく言うと魔物の顔でした(爆)
あれは永久に封印ですね(笑)
◆10:00~11:00 Christchurch⇒New Brighton⇒Christchurch
———————————————————————-
nztrip029.jpg
Auckland行きの飛行機が2時ぐらいだったので午前中はクライストチャーチ郊外を見て回ることにしました。
僕が到着した日に友人はすでにあらかた見て回ったらしいので、2回目になりますがそのルートを案内してもらいました。
まず最初に行ったのがニューブライトン。クライストチャーチの東にある海岸です。
残念ながら曇っていたのでたいした景色を見ることはできませんでしたが、それもまたよし。
晴れていたときの景色を想像して楽しむことにしました。
海のすぐ近くのカフェでちょっと遅めの朝食。その後ガソリンを補給してクライストチャーチへ戻り
ハグレー公園の周りを車で半周。ハグレー公園の中はエイボン川という川が流れていて、舟で川くだりもできるそうです。
やってみたかったけど時間的な問題で断念・・・次回はぜひ!
その後ネットカフェで久々のインターネット。友人はメールチェック。
僕は・・・会社のメールを見てしまいました。。やっぱこういうときは見ちゃいけませんね。
休むときはとことん休みましょう。


◆12:30 Christchurch Airport
———————————————————————-
クライストチャーチから西に約30分。いよいよ日本へ帰る第一段階、Aucklandへ向かうために
空港へ向かいました。4日前、日本から12時間以上かけてやってきた空港。なんだかずいぶん前のような気がします。
フライトのチェックインを済ませ、まだ時間があるので展望台へ登って飛行機の離着陸を眺めることにしました。
空港は出会いと別れの場所。乗客たちはそれぞれいろんな思いで乗り込んでいます。
ビジネスの人、旅行の人、遠くへ旅立つ人・・・飛行機はたくさんの人たちとそれぞれの思いを乗せて飛んでいくわけです。
友人は日本からニュージーランドへやってきたときどんな思いだったんだろう?
なんか照れくさくて聞けませんでしたが今度会うときにでも聞いてみようと思います。
空港の搭乗口へ向かう階段の前。Passengers Onlyという標識の前でがっちりと握手。
また日本で会えるのを楽しみにしているということ、そしてこの旅行中いろいろ世話になったことその他いろいろ
たくさんのお礼を伝え、友人と別れました。オトコ相手なので別れても変な感情はわきませんが
やっぱりちょっと寂しいもんですね。でもその寂しさもまた旅の醍醐味です。
◆13:30~15:00 Christchurch⇒Auckland
———————————————————————-
飛行機は行きのときと違って時間通りに離陸。
空は若干曇っていましたが、日本とは違って国内線はあんまり高度を上げないらしく地上の景色を楽しむことができました。
隣に座ったキャリアウーマン系のおねぇさんがとてもきれいな人だったんですが、僕は英語をまともに話せるわけでもなく、
しかも彼女仕事中だったようなので話しかけるのは断念・・・やっぱN○VA行っとけばよかった????(笑)
nztrip030.jpg
ウェリントンを越えて20分ぐらいのところで、雲の上に頭を覗かせている山が見えてきました。
その山こそマウント・タナラキという山で、ラスト・サムライの撮影場所のすぐ近くにある山です。
もともと火山だったらしく、ラスト・サムライの中では富士山のかわりに使われています。
“頭を雲の上に出し~”という歌がありますが、まさしくその姿は富士山そっくり!飛行機の上から眺めることができてラッキーでした。
約1時間半のフライトでオークランド到着。日本(正確には乗り継ぎ地のソウル)への便は21:00発なので
時間の許す限りオークランド市街をぶらついて見ることにしました。急いでAir Busに乗車し、一路オークランド市街へ向かいました、が。。
待っていたのはトラフィックジャム!それもそのはず、その日はド平日で時間帯は夕方。いくら人口の少ないニュージーランドでもオークランドぐらいの都市になるとそりゃ交通渋滞ぐらいするわな、と。さらになぜか道路工事渋滞も重なってどえらいことになっていました。
そんなこんなで、オークランド市街地には予定の30分ほど遅れて到着。
◆16:30~18:30 Auckland
———————————————————————-
nztrip031.jpg
再びオークランド市街。初日と違うのは日が傾きかけていること。
ここで行っておきたかったのが待ちの北西部にあるハーバーブリッジです。
港にかかる橋の夜景をぜひとも見てみたくて急いで歩を進めました。
初日にも港のほうには行きましたが、今日はもっと西の端を目指しました。
日が傾きかけるとやはり早いものであっという間に周りはイルミネーション。
20分ほど歩いてやっと港についたと思ったのですが、どうも道を間違っていたらしくハーバーブリッジは遠くにしか見えません。
飛行機までの時間を考えると18:30にはAir Busに乗っておきたかったので仕方なく断念。
いそいそと来た道を戻ってしばらくすると、目の前にクルーザーの泊っている入り江が開けました。そこで見たオークランドの夜景のすばらしいことといったら・・・当然のことながらカメラを構えて撮影。こういうときのためにもっといいデジカメを用意しておけばよかったとちょっと後悔・・・でも僕のショボイデジカメでさえもオークランドの夜景をキレイに映し出すことができました。
スカイタワーにも上ってみたかったですが、時間の都合があるのと、夜景に満足したのですぐ空港に戻ることにしました。
nztrip032.jpg
◆18:30~19:30 Auckland ⇒ Auckland Airport
———————————————————————-
空港について空港税の支払いや出国カードの記入をしているとあっという間に時間がたちました。
登場ゲート前にはあふれんばかりの人。たくさんの人たちが韓国まで向かうようです。
ゴールデンウィークであることもあり、日本人もたくさんいました。
結構歩き回って意外と疲れていたようです。飛行機に乗り込むとすぐに眠気に襲われ
あっという間に眠りにつきました。目が覚めたらソウルです。
あぁもう旅も終わりなんだなぁ~。
●本日の移動距離:約10,000km(Christchurch⇒Auckland⇒Incheon)
●本日の移動手段:飛行機
●本日の移動時間:約14時間
nztrip033.jpg

「NZ-Report vol.6」への2件のフィードバック

  1. ほりけんのN.Z旅、あらためて素敵な旅だなぁと感じたよ~!!
    ほんとーにどの写真も素晴らしい!!!(*≧ワ≦*)
    特にあの湖は格別だね!
    いつか私も見に行きたいな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です