夕焼けドライビング

九重の夕焼け
地元に帰って3日目、久々に車を駆って出かけました。
思いつきで家を出たのでとりあえず学生のころよく出かけていた日田→阿蘇方面へ。
ただ阿蘇に行くにはちょっと時間が遅かったのでケータイで紅葉スポットを調べて九酔渓に行くことにしました。
つい4日前に関東の丹沢湖が紅葉真っ盛りだったのでこっちはいけるだろうと思いきや、
すでに九酔渓の紅葉はすべて散ってしまっていました。
でもたしかに標高1,000m超の場所だから寒いし、終わってて当然といえば当然ですかね(笑)
九酔渓をそのまま南下し、九重山の登山口方面へ来るとあたりは夕闇に包まれてきました。
九重、僕がここに初めてきたのは確かまだ赤ん坊のころだったとのこと。
そのあと5歳のころ、中学生のころ、大学生のころ、そして昨年父親の還暦祝いと、今まで何度となく訪れた場所です。
小さいときに眺めた景色の記憶と若干違って見える今の景色も小さいころの記憶を呼び覚ましてくれます。
長者原を抜けてさらに南下し、阿蘇方面へ向かうころには太陽は完全に山の向こうに沈んでしまいました。
が、太陽の残った光が織り成す夕焼けのあまりもの綺麗さに言葉を失いました。
こんな綺麗な夕焼けを見ることができただけでラッキーですね。紅葉は残念だったけどとても満足です。
阿蘇を回るととても時間を食ってしまうので途中で西へルートを変更し、小国町から日田へ抜けて
福岡へ戻ることにしました。日田から直接福岡ではなく、久留米を経由して
友人が経営しているラーメン屋(らーめん八)でラーメンと焼き飯の定番コースを食し、福岡へ戻りました。
ここのラーメン、マジ最高です。太宰府市の超有名店、八ちゃんラーメンの暖簾分けなので味は折り紙つき!
福岡に行ったらぜひ一度いってみてください!僕の友人が大将やってます♪
本日の総走行距離:200km
学生のときは楽勝だったんだけどなぁ。。。家に帰ったらがくっと疲れが出て、歳を感じました(笑)
Technoratiでタグ検索, , , , , ,

【本】博士の愛した数式

小川 洋子 / 新潮社
Amazonランキング:2024位
Amazonおすすめ度:

数学を文学として表現した見事な作品
数式のように素っ気ない淡々とした物語。なのに、それは胸をうつ。
温かい本に出合えた


第一回本屋大賞受賞作品。
映画にもなったので有名ですが、記憶が80分しか持たない数学者とその家に働きに行くことになった家政婦親子の物語。
ともすれば構えてしまいそうな「記憶障害」「数学」というテーマですが、
作者独特のペース・世界観によってとてもやわらかく暖かい内容になっています。
物語のスパイスには「阪神タイガース」が使われたりしてユーモラスな内容にもなっています。
何も考えずに読めるので息抜きにちょうどいいですね。
あったかい気持ちになりますよ。
Technoratiでタグ検索, ,

晩秋ドライブ

河口湖の紅葉
ニュージーランド旅行のときに逢った友人たちと紅葉を見に行ってきました!
行き先は静岡方面の丹沢湖~河口湖方面。
11月の最終週で、紅葉は本当に最後かと思ったんですが
今年は気温が下がるのが遅かったこともありまだぎりぎり大丈夫でした。
朝7:30に東京駅集合してピックアップ
天気予報が怪しかったこともあり、渋滞も無くすいすいと東名へ。
(首都高に乗り損なっただけですが(笑))
太井松田I.C.で一旦下車し、細い県道へそれてしばらく行くとそこが丹沢湖。
この丹沢湖、あんまり知られていませんがすごく紅葉がきれいです!
湖の周りが一面の山に囲まれていることもあり、山一面が赤や黄色や薄緑で覆われていて
見事に秋を演出していました。
丹沢湖の紅葉に満足したところで一旦東名道方面にもどり
今度は御殿場→山中湖方面へ。
山中湖について昼食をとっていると、せっかく持っていた空から
一気に雨が降り出してきてしまい、みんなのテンションも若干ダウン。。
それでも一応河口湖まで行こうということで車を走らせていたら
真っ暗だった空からどういうわけか晴れ間が!
ラッキーなこともあるんですねぇ~。
かちかち山にロープウェーで上り、上からの景色を堪能してから
なぜかゴルフの打ちっぱなしへ(笑)
ノリで行ってみたものの、意外とみんな上手でびっくりしました。
初めてクラブ握った子もいたというのに・・・抜かれないようにがんばらねば(笑)
帰りは渋滞がひどくてすごく時間かかってしまったんだけど
車の中でのゲームで笑いすぎて眠くなる暇が無いほど楽しい小旅行でした。
【参考】
■早口言葉ゲーム
 [ルール]
  一人ひとり順番にお題の言葉を繰り返し言っていく。
  一人ずれるごとに繰り返しの回数を増やすという至ってかんたんなもの。
  が、、、コレがムズイ!
 [お題例]
  ・ミャンマー
  ・シャイなお医者さん
  ・餃子の嫌いな餃子の業者さん
  ・新人シャンソン歌手総出演
  ・おあわれみ
Technoratiでタグ検索, ,

【本】夜のピクニック

恩田 陸 / 新潮社
Amazonランキング:67458位
Amazonおすすめ度:

恩田さんの本で一番好き。
心を言葉にする天才
最高でした!!


恩田陸二作目。
高校時代の「歩行祭」というある一日の出来事をつづったもの。
学校生活の思い出や卒業後の夢などを語り合いながら物語りは進行していく。
二人の少年と少女の間にある秘密と、その展開はどうなるのか?
朝8時から歩き続け、深夜の仮眠を挟んでまた次の朝8時まで歩き続けるというイベント。
マラソン大会の「走行」を「歩行」にし、時間をうんと引き延ばしたもの、それが「歩行祭」。
少年と少女、そして周りの友人たちが一晩にしていろいろな体験をし、成長していく様が一番の見所でしょうか。
男目線と女目線、双方の視点を見事に書き分けることができる恩田陸だからこそ描けた作品だと思います。
男女の視点の面白さと同時に、高校時代に感じたなんとなく青臭く、
それでいて荒々しいあの感覚を思起こさせるのも本作の特徴。
特に、主役二人だけでなく主役を取り巻くたくさんの友人それぞれの世界や感じ方も
細かく繊細に描かれていてあっという間に歩行祭の世界に引き込まれます。
全く止まることなく一気に読みました。
印象に残ったのは、主役(男のほう)の親友のひと言

だからさ、タイミングなんだよ。
お前が早いところ立派な大人になって、一日も早くおふくろさんに楽させたい、独り立ちしたいっていうのはよーく分かるよ。
あえて雑音をシャットアウトして、さっさと階段を上り切りたい気持ちは痛いほど分かるけどさ。
もちろん、おまえのそういうところ、俺は尊敬してる。だけどさ、雑音だって、お前を作ってるんだよ。
雑音はうるさいけど、やっぱ聞いておかなきゃなんないときだってあるんだよ。
お前にはノイズにしか聞こえないだろうけど、このノイズが聞こえるのって、今だけだから、
あとからテープを巻き戻して聴こうと思ったときにはもう聞こえない。
おまえ、いつか絶対、あの時聞いておけばよかったって後悔する日が来ると思う。

DVDも見てみたい!!!
Technoratiでタグ検索, ,

ラーメン梟

061123_190656_M.jpg
急にラーメンが食べたくなったので銀座まで出かけたついでにに行って来ました。
この店は田町にもあり、田町勤務だったときに時々仕事帰りに食べに行ってました。
特徴は、とんこつベースのスープにやや太目の縮れ麺。
店の中にあるメニュー紹介にもあるように
この店のとんこつは”関東とんこつ”というもの(らしい)。
僕自身で表現させてもらうなら九州のとんこつを「剛」とするなら、梟のとんこつは「柔」。
まろやかな味わいで女性にも人気が出そうな味です。
現にお客さんには一人できている女性の方も何名かいました。
店内にはジャズが流れていて落ち着いた空間を作っています。
銀座は意外とラーメン激戦区らしいですね。
他の店も探検してみたいと思います。
Technoratiでタグ検索, , ,

【本】アフターダーク

村上 春樹 / 講談社
Amazonランキング:1193位
Amazonおすすめ度:

狐につままれたような感じ
辻褄の合わないような、納得いかないような変な小説
ファンです!


初めて読んだ村上春樹作品。友人から借りました。
ある深夜に起きたいろんな場所・場面で起きた出来事を時系列にうまく並べて表現しています。
ただ、僕には伝えたかったメッセージがよく読み取れなかったか、な。
逆に他の村上春樹作品を読んでみたくなりました。
Technoratiでタグ検索,

ヴォイストレーニング初体験

2週間前の音楽祭がもうずいぶん前の気がする、そんな急激に冷え込んだ本日、
アカペラユニットのメンバーでボイストレーニングなるものに出かけました。
メンバーのうち女の子2人は以前受けたことがあるらしいのですが僕は初体験ということで
少々緊張しました。グループレッスンということなのでいろんな人がいる中でイキナシ歌うなんてのは
少々肝が据わっている人でも難しいもんです。
でも先生(大阪のおばちゃん)の楽しい話と自然な教え方を聴いていたらいつの間にか緊張が取れていました。
自然にリラックスして力を抜いて声を出すことが大事だそうな。何も大きな声は必要ないとの事。
今まで高い声を出すときにめちゃくちゃ力んでいた僕としては画期的でした。
だらーっとしてても高い声って出るんですねぇ♪驚きです(^^)
レッスンが終わった後、聴いてくれてたほかの生徒さんから「感動しました」なんていわれちゃいました。うへへ♪
よくその場の雰囲気を支配するとか、相手を飲み込むとか、肚(「腹」じゃないですよ)が座るといいますが
ヴォイストレーニングの先生はその場を支配する「ふわっ」とした雰囲気を持っていました。
ああいう雰囲気出せるようになりたいですね♪
さてさて、僕らの次の持ち歌はまだ決まっていませんが
そろそろ次のステージに向けて動き出したいところです。
備忘録として本日のポイントを記載しておきます。
・「へぇ~」という感嘆を上げるような声をながーく伸ばして発声練習
・歌うときは歌詞の意味を考える。作詞家の気持ちを想像する
・歌うことで今の自分の気持ちの何を伝えたいのかをイメージする
・高い音は頭頂部から抜けるようなイメージ
・低い音は胸全体を響かせるイメージ
・全身の力を抜いて口はしっかりあける
・「歌うまいね」ではだめ「いい歌だね」と言われるぐらい気持ちをこめて歌う
Technoratiでタグ検索,

【本】神様からひと言

荻原 浩 / 光文社
Amazonランキング:5961位
Amazonおすすめ度:

ヘイヘイホーと鼻歌気分で
クレーム処理の勉強にも,エンターテイメントにもグッド
私からもひと言。


読み終わった後、思わず「参りました」と口にしてしまうような小説です。
転職した会社ですぐに左遷をされてしまった主人公が、あがきながらも自分と向き合っていく様を描いた作品。
こんな現実あるのか?と若干疑問を持ちながらも、自分の見えないところで必ず起こっているであろう現実に
目を向けさせ、そして自分自身の立場や考えを今一度考え直させてくれる小説です。
気に入ったのはPage355にある、主人公の上司篠崎のコトバ。

このおでん屋じゃ牛スジが一番高くて偉そうだけど、他の食い物屋へ行けば使っちゃもらえない。こんにゃくはここじゃ安物だけど、味噌田楽の店にいけば堂々のエリートだよ。ちくわぶは言ってみれば専門職。天職を見つけたやつだな。よそには行けないけれどおでんの中では存在感を示すことができる。似ていても、ちくわはよそにも転職が可能だ。考えてみれば簡単だろ。お前がことじゃがいもだとする。おでんの中ならただの平社員。でも肉じゃがの皿の中なら共同経営者だよ。じゃがバタなら押しも押されぬ社長。社員はバターと塩だけだけれどな。

とにかくわくわくします!そして元気が出ます!
一日で読みきってしまいました。(電車の中で読んでて熱中しすぎて乗り過ごしてしまいました(笑))
企業で働いている人全員に読んでもらいたいです。
Technoratiでタグ検索, ,

マジック結婚式

CIMG0942.JPG
会社の同期の結婚式のため、生憎の雨の中品川へ。
新郎と新婦は社内恋愛だったためほとんどが会社関係者。
しかも新郎は僕と部署が同じ、ってことは、僕の部署の偉い皆様方もあちらこちらに。。。
面白かったのは、お色直しのときにプロのマジシャンによるテーブルマジックが行われたこと。
新郎が最近マジックにハマッているからとのことですが、これがまたすごい!
目の前でコップの底を500円玉が抜けていったり、
コチラが頭に思い描いたトランプのカードを当てたり、
マジックだからタネがあると分かっていても本当に驚きました。
こういう演出は初めてでしたが面白いですね。お客さんに楽しんでもらいたいという新郎の心配りに感謝です♪
そんな中でギターで一曲披露してきました。いやはや、すきっ腹に飲んでたものですから
全く声が出ず無理やり歌い終えた感じでした。でも気持ちは伝わったかな、と。
歌ったのは、最近Bank Bandがカバーをしている中島みゆきの「糸」という曲。
「縦の糸はあなた 横の糸はわたし
 逢うべき糸に 出逢えることを 人はしあわせと呼びます・・・」
ここの歌詞、すごくキレイですよね。お二人とも一本一本の糸で布を織り成すように
温かい家庭を築いていってくださいね。
Technoratiでタグ検索,