【本】手紙~東野圭吾~

東野 圭吾 / 文藝春秋
Amazonランキング:30位
Amazonおすすめ度:

自分でもショックだが、感動できなかった。
仕掛けも工夫も詰まった小説。
重いテーマのはずが、どんどんと読み進みたくなる


強盗殺人を犯した兄を持つ主人公の日常生活と心の動きを鋭く描く。
必ず存在し、そして誰もが「自分とは縁遠い」と思い込んでいる現実に真正面から向き合った作品。
登場人物の心理変化があまりにも急激なのは東野作品の特徴か?
それでも、誰もが持つ心の暗い部分にスポットライトを当てたこの作品は
自分の視野を広げてくれるとともに、深く考えさせられる小説です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です