【音】ALL SINGLES BEST (スガシカオ)

スガシカオ / BMG JAPAN(2007/01/24)
Amazonランキング:1位
Amazonおすすめ度:

夜空ノムコウの作曲者じゃないよ
声が加工されとる
良いです!


スガシカオデビュー10周年のベストアルバム。知ってました?もう40歳なんですね。
ということは、デビューしたのは30歳!いやー、遅咲きですねぇ。
でも彼の歌は当たり前にある日常を思いもつかないようなきれいな言葉で飾っていて、
それがあのややかすれた声と合わさってなんともいえない独特な世界を作り上げています。
普通は「あのころの未来に僕らは立っているのかなぁ・・・」なんて思いつきませんよね!?
聴けば聴くほど味が出る最高の2枚組みです!

メディアに踊らされる人々

某局の某発掘あるある大辞典、納豆で痩せるどころではなく
レタスで快眠やら味噌汁で痩せるやらあるわあるわ不祥事の嵐。
2007年1月は
・あるある大辞典不祥事
・不二家賞味期限切れ
という大きな事件が二つあったことで人々の記憶に残ることでしょうな。
しかし虚偽の報道をする方もする方やけど、乗る方も乗る方。ちょっと考えたら気づきそうなものなのに。
大体味噌汁だけとか納豆だけとかで痩せるわけないやん。そんなんやったら日本人は全員痩せとるがな。。
それやのにスーパーに行ったら納豆が売り切れ&値段高騰。あほかと。
たかがメディアの”一面的な見方の確度の低い情報”を鵜呑みに信じ込んで
操り人形のようにスーパーに駆け込む日本人。
痩せたいんだったら運動しなさい。
単純に考えたら摂取したエネルギー以上に消費したら痩せるんだから。
エネルギー保存の法則って中学校で習ったでしょ?いい加減茶番劇に気づきましょう。

ストレイテナー快挙!オリコン初登場8位!

ストレイテナー, ホリエアツシ / 東芝EMI(2007/01/10)
Amazonランキング:560位
Amazonおすすめ度:

良い!


ついにやりました!
僕の従兄弟ホリエアツシ率いるストレイテナーがオリコンチャートTOP10入り(2007年1月19日現在8位)!!
今までも曲を出すごとにじりじりとチャートを上っていってた彼らですが、ここに来てついに一桁突入です。
曲の感じは今までと同じスタイルを貫く「メロディアスロック」といった感じ。
デビューからずっとストレートなロックを貫くのはなかなかできないと思います!
あ、親戚ひいきではなく本心からファンです(笑)
ぜひとも一回聴いてみて下さい♪
次のニューリリースも決まっています。2/14にリリースの”TRAIN”これもぜひ注目したいところですね。

ソフトへのシフトと技術系の企業トップ

本日の日経朝刊、メーカーのTOPに技術畑出身者が増えてきたとの記事が載っていました。
私のいる会社もそれにもれず、先日技術系出身の社長に交代しました。
(情報サービス業が事業の中心なのにいまだにメーカーといわれるのは皮肉なもんですが…)
ITバブルの崩壊からの業績回復と、リストラによる事業・人員再編を経て
企業が選択と集中を行い攻めるべき領域を特定しだした傾向が出ているといえるでしょう。
技術力を売りにするほうにシフトするとは言うものの、
最終的に消費にいたる時点では技術はサービスというものに変換されていくものです。
サービスに注力して収益を急激に伸ばしているのがApple。つい先日iPhoneを発表しましたね。
ユーザビリティの研究を重ね、「使いやすさ」「楽しさ」を追求し、見事にハード偏重経営を脱却。
企業の成長力には目を見張るものがあります。
ソニーの社長も「最初にソフトを考え、それからハードを作る。順序を180度変えよう」といっています。
技術系TOPは技術ベースで物事を考えがち。事業ドメインを集中するのはいいですが
技術に偏ってサービス(ソフト)側への注力を忘れてしまい、
「高度経済成長期的時代遅れな日本式経営」を露呈しないことを祈るばかりです。

【ニュース】JALの新規経営指針

JALが新規サービス向上策を発表したそうな。
国際線の路線変更、国内線へのファーストクラス導入など、ユーザーから見ると
魅力的なサービス展開が計れているように一見思えますな。
ただ、内容を見ていくと結局それはANAのモノマネに過ぎないことがわかってきます。
国内線ファーストクラスは、ANAの「SSP(スーパーシートプレミアム)」と同様の位置づけ。
SSPが追加料金5,000円に対し、ANAファーストクラスは追加料金10,000円。
競争力で負けている競合他社よりも高い価格を設定してどうするのよ?
また、費用削減策として従業員の給料10%カットを引き続き行い、さらに人員削減を行うとしているが
そもそも論として縦割り組織と複数の労働組合の組織改革はどこへ行ったんだ?
現在のJALの体質を見ていると、組織改革が最大の懸案事項。
それなのに根拠のない売り上げ増大施策と従業員を無視したコスト低減策を打ち出しても
今後もっと悪くなっていくだけなのでは?
企業体質を見直し、業績回復を行ううえでのActionの順番があべこべに見えるのは僕だけでしょうか?
ああいうTOPの下では働きたくないですね。
現在株価は一時的に上昇していますが、また下がるでしょうなぁ~。

【本】Web2.0マーケティング

宮崎 哲也 / 日本実業出版社
Amazonランキング:106470位
Amazonおすすめ度:

web2.0の体系を掴むには最適な本
深い洞察力がうかがわれる本
情報は網羅されているが表面的


前半はBlogやSNS、その他ここ1,2年で急成長を遂げてきたWeb2.0マーケットについての概況解説がされています。
残りの半分は、Blogを使って企業側がマーケティングを行う際に着目しておくと良いことを分かりやすく書いてあります。
ちょっと範囲が広すぎるので話が分散している箇所もありますが、
現在の世相を上手いこと捕らえた一冊と言ってもいいかもしれませんね。

【本】稼ぐアフィリエイターはブログが違う!

池永 尚史 / 技術評論社
Amazonランキング:58242位
Amazonおすすめ度:

シーサーブログのマニュアルを捜していました
ブログアフェリエイトの儲け方、その仕組みは本当の初心者向け
【ブログをつくっていく時間をどう配分するかが鍵だそうです】


これも休み中に読んでいた一冊。
アフィリエイトとは何か?そこから始まり、Blogを使ったアフィリエイト手法まで一通り解説してあります。
しかし最後のほうはBlogシステムの使い方ですね。まぁこれも初心者向けですね。
こういう本にもITがらみが事細かに書いてあるってことは
やっぱり同世代でもITリテラシに大幅な差があるんでしょうなぁ。。

【本】ブログで簡単!アフィリエイト

石川 洋一 / ソーテック社
Amazonランキング:141586位
Amazonおすすめ度:

「アフィリエイトってどこから手をつけていいかわからないじゃないですか・・」
アフィリエイトを始めるために
ブログで稼ぐなら


正月休み、特にやることがなかったのでひたすら本を読んでいました。
インターネットビジネスをやっている以上は、このあたりの情報をもっと詳しくなっておかないとまずいな、というわけで。
で、内容はというとまぁ正直一般的なことだけが書いてあって
残りの半分はBlogシステムの使い方。
初心者にはお勧めですね。

【音コラボ】綾香+コブクロ


コブクロと綾香がコラボ!
僕が現在注目している二組のミュージシャンがコラボを組むということですごく興奮しています!
コブクロは前から注目していたのですが、昨年友人と組んだユニットでコピーを始めたので
歌詞と音楽性を改めて見直していたところ。
綾香は、昨年発売されたアルバムを聴いて、「聴けば聴くほど味が出てくる声と音楽」という印象を持っていました。
特に、アコースティック・ロックな感じがとても好きなミュージシャンです。
この二組がタッグを組んでシングルをリリースするとなるとそりゃぁ買わない手はない!
2/28が楽しみです。

●WINDING ROAD とは?
フジテレビ系の音楽番組「MUSIC FAIR 21」で,それぞれのヒット曲「桜」,「I believe」で共演・コラボレーションを果たしていた絢香とコブクロですが,その収録の際「レーベル・メイト」ということもあり意気投合。8月21日のコンベンションの話をした際,「LIVE時に一緒に歌いたい」という絢香のオファーに対して,「どうせやるなら曲を作ろう」とコブクロが快諾。
その日にうちに、スケジュールをお互いに確認・調整し,後日プリプロスタジオで1曲の楽曲が仕上がりました。その曲が「WINDING ROAD」です。

早朝出勤三日目にして・・・

年初に立てた目標のとおり、現在7時~7時半出社を行っています。
が、何だかんだで仕事で遅くなり、結局こんな時間にBlogを書いているシマツ・・・。
仕事で遅くなるのは自分自身の効率が悪いだけ(と思いたくないけどたぶんそう)なので
カイゼンしていく必要はあるとして
さて、明日も何とか早起きして出社するとするか。