【本】佐賀のがばいばあちゃん

島田 洋七 / 徳間書店
Amazonランキング:85位
Amazonおすすめ度:

つらいときに
ばあちゃん子には‥
素朴さ。


昨年末から話題になった一冊。お笑い芸人島田洋七作のエッセイです。
幼少時代を一緒にすごしたおばあちゃんとの様々なエピソードからは
人生をいかに楽しく生きるか、そして余計な物事にとらわれないための考え方のようなエッセンスがたくさん詰まっています。

「貧乏には2通りある。明るい貧乏と喰らい貧乏。うちは明るい貧乏やけん何の問題もなか!
それも今に始まったもんじゃないけん何も心配いらん!」

なるほどごもっとも(笑)

「【本】佐賀のがばいばあちゃん」への3件のフィードバック

  1. この本、1年前に読みましたが、最高に面白かったです!
    田舎は、いいですね~。

  2. この本、1年前に読みましたが、最高に面白かったです!
    田舎は、いいですね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です