【備忘録】バックボレー

土曜日の昼間に時間が空いたので久々にテニススクールに行ってきました。
ラケットを替えたのはいいものの、それがどうも自分にはあっていないみたいでさてどうしようかと考えていたところ。
新しいラケットはバランスがグリップ寄りなので、インパクトの瞬間にヘッドがなかなか回らず、
今の僕の打ち方だと大きくアウトしてしまうのが問題です。ただ、ボレーだけはやりやすい。
さてどうしたものか。。。
本日のテーマはバックボレー。もともとボレーもフラット系で当たっていたのを見事にコーチから指摘されました。
指摘を忠実に守ると、驚くほど楽にボレーができるようになりました。ポイントは下記。
・手首はロックしたまま
・テイクバックは身体の遠くで力は抜く
・スイングは水平のイメージ
・フォロースルーで右肩の上までラケットが来るイメージ
↓だめな手首の形
だめな手首の形
↓いい手首の形
いい手首の形
一番大事なのはリラックスすることですね。
もうちょっとこのラケットで頑張ってみようかと思います。

3月度棚卸し

2月の棚卸し、仕事の忙しさを言い訳にサボっていました(笑)
2ヶ月ぶりに棚卸しやりましょう。
<2月頭の棚卸時点の計画>
■ 1月:アカペラユニット持ち歌1曲完成(One more day)
・ 2月:ギターユニット持ち歌1曲完成
     テニス調子調整 ⇒ テニス部イベント×2により達成予定
・ 3月:アカペラユニット課題曲一次コミットメント(マイルストーン)
    ⇒One more dayブラッシュアップ、I will singパート決め
  :テニストーナメント出場予定 ⇒ 川崎市民大会 (3/24or25)
・ 4月:情処受験(一応…)
・ 5月:実業団昇格
・ 6月:アカペラユニット課題曲2曲目完成
・ 7月:ギターユニット持ち歌2曲目完成
・ 8月:休みを取って旅行に行く(熊野古道?)
・ 9月:実業団昇格
・10月:ビジネスキャリア検定受験
   :テニス合宿
・11月:OTTO FESTA 2007♪
・12月:海外旅行?
▼日課:一週間に2冊本を読む
   :一日一ヨガ体操(腰痛対策です…最近悪化気味なので)
   :毎日目標立てとフィードバックの時間を持つ(30分程度)
さぁ、レビューして見ましょう。
<レビュー>
▼2月の目標について
 ギターユニットの練習は一回のみ実施。ただし、2曲の骨格は完成した模様。
 テニスの調整は未達。スクールにも参加できずだが、ラケットを新調しモチベーション維持。
▼3月の目標について
 アカペラユニット新曲への取り組みは継続中。現在、下記をブラッシュアップ中。
 I Will Singはゆっくり作っていくものなので、現在は未着手でよいものとする。
 ・夜空ノムコウ
 ・LOVE LOVE LOVE
 ・one more day
 ・The Rose
 ・Lullaby of Birdland
▼日課について
 1週間2冊の目標は壊滅(笑)⇒ 週1ペースに下方修正します。
 ヨガ体操、やってまへん。。 ⇒ 週1ペースに下方修正します。
 目標たてとフィードバックの時間
 ⇒とりあえず7:30出勤は継続中だが、残業が増えすぎて上司に怒られる。
  3月は強制的に停止だが、4月から早朝出勤復活予定。
<NEXT ACTION>
さて、上記反省を踏まえて目標年表を再度書き直してみます。
(■は済みの意)
■ 1月:アカペラユニット持ち歌1曲完成(One more day)
■ 2月:ギターユニット持ち歌2曲継続中。
     テニス調子調整 ⇒ 継続実施中。
■ 3月:アカペラユニット課題曲一次コミットメント
 ・夜空ノムコウ
 ・LOVE LOVE LOVE
 ・one more day
 ・The Rose
 ・Lullaby of Birdland
 ※5月に結婚式出演が決定する。
  5月の神保町すずらん祭りに出演が決定する。
  :テニストーナメント出場予定 ⇒ 川崎市民大会 (雨にて延期だが、def予定)
・ 4月:情処受験(一応…)⇒エントリーせず
    実業団開幕。GW以外全試合出場目標。
    海外旅行予定(GW)
・ 5月:実業団昇格
    結婚式にてアカペラユニットゲスト出演予定
    神保町すずらん祭りに出演予定
・ 6月:アカペラユニット課題曲2曲目完成
・ 7月:ギターユニット持ち歌2曲目完成
・ 8月:休みを取って旅行に行く(熊野古道?)
・ 9月:実業団昇格
・10月:ビジネスキャリア検定受験
   :テニス合宿
・11月:OTTO FESTA 2007♪
    TBSラジオイベント出演?
・12月:海外旅行?

引っ越しました

幸福の木
突然ですが、実は引っ越しました。
といっても、前住んでいたところから徒歩で10分ほどのところ(笑)
新丸子・武蔵小杉界隈は大好きなところなので全然動く気はありません。
多摩川が近く、適当に都会で川崎にも横浜にも渋谷にも30分もあればいける。
こんな便利で住みやすいところは他にはありませんって!
で、何で引っ越そうと思ったかというととにかく日当たりがほしかったから。
今まですんでいたところは窓のすぐ前に隣の家の壁が・・・日なんて当たる分けない(笑)
比較するとこんな感じです。
■前の家
・日当たり ⇒ 悪
・アクセス ⇒ 駅から徒歩3分
・広さ   ⇒ 26㎡
・家賃   ⇒ 7万後半
■今度の家
・日当たり ⇒ 良好(午前中はすごく明るい)&角部屋で出窓が二つ
・アクセス ⇒ 駅から徒歩7分
・広さ   ⇒ 34㎡!!
・家賃   ⇒ 8万後半
新年度が始まるぎりぎりの時期によくもまぁこんないい物件が見つかったもんだ。
自分の強運に感謝です。
今日は駅からの帰り道で観葉植物を衝動買い。
前の家でも持っていたんですが、日が当たらなくて枯れちゃったんです。
今度こそは長生きさせようと思います♪

青年の木(ユッカ) 丈夫!シェフレラ ポニーテール フェニックス(2.5m!!)

どきっ!?妊婦だらけの結婚式

迎賓館@福岡
サークルの先輩の結婚式に福岡に行ってました。
土曜の午前中に東京から福岡にもどり、昼食後にその足で長崎まで車を飛ばして
祖父のお見舞いに行き、すぐに福岡にもどり父親と盃を交わし、朝から結婚式。。
かなりのハードスケジュールですが、久々に会う気を遣わなくていい仲間にあえてちょっとした同窓会みたいでした。
というのも、新郎も新婦も同じサークル同士。当然参列者もサークルのメンバー+親族。
いつものメンバーのちょっとおしゃれな飲み会のような感じでした。
もっと面白かったのが、サークルの後輩の女の子たちに4人も妊婦がいたこと!
しかもことごとく旦那も同じサークル。なんじゃこのサークルは(笑)
学生時代の仲間と会うといつもあのころの気持ちにもどれます。
無尽蔵に元気でずっとボールばかり追いかけ
そして飲めない酒片手にいろいろ語ったり酔いつぶれていたあのころ。
体調はがたがたでしたがみんなに元気をもらいました。
(二次会会場を出た瞬間に発熱に気づき、飛行機の中では薬を飲んで爆睡でした(笑))

帰省⇒お見舞い

大村湾の夕日
日曜に結婚式があるため、土曜の朝の便で福岡へ帰省しました。
本当は金曜に休暇をとって帰り、土曜は父親とゴルフに行く予定が
祖父が病気で倒れたためキャンセル。さらに仕事が終わらない(=効率が悪い)ため
結局土曜の帰省となりました。
昼頃福岡に到着。父親と食事を済ませてすぐにその足で
車を運転して長崎へ。母親は、入院中の祖父に付きっきりで長崎にいます。
初春の気持ちよい空の下、久々に乗る実家の車と九州道。
高速道の下に広がるのはどこまでも続く佐賀平野・・・。
やはり地元に帰ると癒されますね。
さて、大村I.C.で高速を降りてひたすらした道を長崎市方面へ。
30分ぐらいいったところにある国立病院に祖父は入院しています。
僕が生まれた病院、そして祖母が亡くなった病院…。
病棟は驚くほど近代的な建物に建てかわっていました。
東西に大きく広がった病棟の窓からは朝日と夕日が一望できます。
脳溢血で入院している祖父でしたが、不幸中の幸いというか
意識もはっきりしていて、ちょっと右手がしびれる程度との事。安心しました。
それにしても、齢80を越えるとやっぱり小さく見えるものですね。
僕の祖父は退役軍人です。
陸軍の士官で、第二次大戦中は偵察機に乗って大空を駆けていました。
僕が小さいころからあまり戦争の話はしたがりませんが、敵機に追いかけられたこともあるとか。
そんな祖父は口には出さないけども戦友たちを敬愛し、そして大空にいつも思いをはせています。
僕が小さいころはよく飛行機のおもちゃを作ってくれたり、
ラジコングライダーを飛ばしに連れて行ったりしてくれました。
病院の談話室からはヘリポートや長崎空港が見えて、
離着陸をしている飛行機を見ている祖父はとても楽しそうでした。
僕が空や宇宙が大好きなのは祖父の血を濃く受け継いでいるのかもしれません。
退院したら軽く酒でも飲みたいと思います。

横山 秀夫 / 文藝春秋(2003/08/21)
Amazonランキング:134915位
Amazonおすすめ度:

大事故の報道合戦に翻弄される新聞記者の濃密な日々を描く
それぞれの人生
思い通りにならない銀実


友人が旅行先の電車の中で拾った一冊(笑)
本をほとんど読まない友人が「コレは面白かった」というだけの一冊です。
新聞記者の主人公がとある日に遭遇する航空機事故。
事故から20年近くが経った今でも誰の記憶にも残っている日航機墜落事故です。
その事故をきっかけに主人公の心の中で起きた変化と葛藤、過去と未来・・・。
様々な出来事がリンクして複雑なストーリーをつむいでいきます。

夜景鑑賞ツアー

笛吹川フルーツ公園
会社のメンバー(男だけ!)で夜景+温泉+焼肉ツアーに行ってきました。
さて何で夜景かというと、とある夜景評論家が僕の近くにいまして。
その方に連れて行ってもらったんです。
■13:00 狛江市の中華料理店「錦菜館」
ここで昼食。坦々麺が辛い辛い!(笑)
■17:00 笛吹川フルーツ公園を通過
日が沈みはじめた夕暮れの夜景を横目に楽しむ。
■18:00~19:00 ほったらかし温泉
満月に照らされた甲府の夜景が目前に!本当にため息しか出ませんでした。
■18:30 笛吹川フルーツ公園で記念撮影
山の上から見て、すぐ目の前に夜景が広がっているのは初体験でした!
■19:00 焼肉
さまざまなカミングアウトが・・・(笑)
とにかく夜景がきれいでした!そして満月もきれいでした!
一番きれいな夜景の時間に案内していただいてありがとうございました!
とってもいい勉強になりました。

【CM】東京ガス


最近こういうCMあんまり見なかった。
僕はどうも家庭的な内容にすごく弱いようで
CMなんて全然興味がなく(むしろテレビCM否定派)見向きもしないんですが
このCMだけはじーっと見入ってしまいました。
そういえば何年か前にKDDIが「メールだったら気持ちも伝わる」みたいなのをやってたなぁ。
いやはや、年取ったという事でしょうかね(笑)
CMといえば、テレビ東京が複数の広告主をひとつのスポットCMにするというのに着手するとか。
広告主からすると消費者の視点がばらつくのであまりおいしくないのかも知れませんが
面白い試みだと思います。動きに注目したいですね。

【本】クライマーズ・ハイ

横山 秀夫 / 文藝春秋(2003/08/21)
Amazonランキング:134915位
Amazonおすすめ度:

大事故の報道合戦に翻弄される新聞記者の濃密な日々を描く
それぞれの人生
思い通りにならない銀実


友人が旅行先の電車の中で拾った一冊(笑)
本をほとんど読まない友人が「コレは面白かった」というだけの一冊です。
新聞記者の主人公がとある日に遭遇する航空機事故。
事故から20年近くが経った今でも誰の記憶にも残っている日航機墜落事故です。
その事故をきっかけに主人公の心の中で起きた変化と葛藤、過去と未来・・・。
様々な出来事がリンクして複雑なストーリーをつむいでいきます。