【LIVE】DEPAPEPE -Friend Ship-

日比谷野音
ゴールデンウィークの初日、行ってきましたDEPAPEPEライブ!
毎年DEPAPEPEの野音ライブはなぜか雨が降るそうで、朝のきれいな晴れ空とは嘘のように夕方から急に夕立が・・・
が、ライブ開始の30分前に急に雨がやみました!感謝!
メンバーが静かに登場し、一発目に演奏したのは”ラハイナ”。
バックバンドにベース・パーカッション・ドラム・キーボードがいるのでかなり厚みのあるサウンドで
会場の熱気が徐々に上昇。
2,3曲をバンドつきで演奏した後に、二人だけで本当にギターだけのセッションが始まりました。
聴いた瞬間、鳥肌が立ちました。生のギターの音、そしてたかがギター2本だけなのにここまでの音が出せるのは
やっぱりすごいですね。もっと練習しなくちゃいけないなぁ。。
さて、DEPAPEPEのライブ、音楽はもちろんですがMCもとても面白い。
二人とも関西出身ということで二人での微妙な掛け合いが漫才さながらです。
(三浦の空回りトークに徳岡がボソッと突っ込む)
一番面白かったのが、今回のライブテーマである”Friendship”の意味を三浦が完全に勘違いしていたことです。
~MCのワンシーン~
・序盤
三浦「みなさん!フレンドシップっていうのは”友達”と”船”ですよね!この会場が大きな船だと思って下さい!
    僕らと皆さんはクルーです!そして夢とか希望に向かって漕ぎ出していきましょう!」
徳岡「・・・(とりあえずうなづく)」

中略(三浦のこのノリはしばらく続く・・・)

・終盤
徳岡「・・・なぁ、三浦さ、俺ずっと思ててんけどな、お前”Friendship”の意味間違ってへんか?」
三浦「え?フレンドシップって友達と船って意味やないんですか?」
徳岡「フレンドシップって友情って意味やろ?ね、たしかそうですよね?(お客さんに同意求める)」
  「いや、実はずっと変やな思ててんけど、まぁええわって流してたんよ。でもやっぱおかしいで」
三浦「うわ!?うそ?マジすか?」
徳岡「・・・え、マジで間違うてたん?」
・・・(しばし沈黙)
三浦「ま、ええやないすか♪友達が乗った船のほうが何かきれいやし(笑)」←半ば投げやり
徳岡「・・・そ、そうやな、べつにええかこの際。このメガホン(お客さんにも配られたやつ)がオールでええですわ。」
  「ほんでもって目的地はDEPAPEPEフレンドシップ島(?)でええやないすかこの際」←かなり投げやり
観衆(大爆笑)
~~
今考えたら、あれも絶妙なボケ?だったのかもしれませんが、僕は三浦が本当に知らなかった方が面白くていいなぁ
なんておもってます。
5/5から全国ツアーが始まるとの事。東京公演はこの野音だけですが、又来年絶対に行こうと思います♪

「【LIVE】DEPAPEPE -Friend Ship-」への2件のフィードバック

  1. うわー、いいなー!!
    めっちゃ行きたかった!
    あれだけ弾けるようになりたいねえ。

  2. >ざっきー
    むふ、うらやましかろ??さいこーやったよ♪
    ライブ情報はいったらおしえるよー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です