【本】しゃべれども しゃべれども

佐藤 多佳子 / 新潮社(1997/08)
Amazonランキング:181060位
Amazonおすすめ度:

自分を良いと言ってあげたい
成長+恋愛ドラマ
落語を隠れ蓑にした現代恋愛小説


国文太一主演で公開中の映画原作。
自分を表現することが苦手で世の中に上手いこと溶け込むことが出来ずに悩んでいる人たち、
そんな数名に主人公である噺家の青年が落語を教える、というのがこの作品の大まかなストーリーです。
主人公を含め、悩んでいる人たちがどうにかしてそれを乗り越えていく様も見所ですが、
自分に対してどこで「コレでいいんだ」という決断をつけることが出来るかを読み手にも問うている一冊だといえます。
無理をせず、肩の力を抜いて自分自身を許してあげること、簡単に出来る人もいるでしょう。
僕自身にも圧倒的に「良し」が足りないんだなぁと実感した一冊です。

「【本】しゃべれども しゃべれども」への2件のフィードバック

  1. こんばんは。
    体調大丈夫ですか?
    映画、先日試写会に行ってきました。
    ちょっぴり切なく、ちょっぴり泣けて、ほんわか幸せになれる映画でしたよ☆
    半分主題歌目当てでもあったんですけど(笑)
    原作も買ったのでゆっくり読んでみようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です