ボイストレーニングにて

楠瀬誠志郎さん主催の体験ボイスレッスンに行ってきました。
ボイストレーニングは、「歌が上手くなる」ためのボーカルトレーニングではなく
自分自身の本来の声を出せるようにするためのトレーニングだそうで。
(友人の紹介でいったものですから不勉強なままいってしまいました(笑))
いい声というのは、きれいな声ではなく、通る声であったり響く声であったり、なんかそういう類のものらしいです。
そのためにまず何をやったかというと、、、
ひたすら背中のストレッチ!!
背中の筋肉を緩めてあげることがいい声を出すための身体作りの第一歩だそうな。
ストレッチするのが大事とは思っていましたが、
僕は今まで骨盤・股関節・腹筋周りを意識していたのでこれは新しい発見でした。
体験レッスンだったので本来4箇所の筋肉を緩めるためのストレッチを今回は2箇所に短縮して実施。
そして、、、受講生の中で一番激痛にのたうち回っていたのが僕でした(笑)←いやいや、笑えん痛み。
普段からテニスによって背筋を酷使している&仕事はパソコンと向かうか外を回っているかで背中を酷使。
さらに、持病の椎間板ヘルニアで背骨がゆがんで筋肉に負担がかかり放題なので
背筋の緊張度合いといったらとんでもないものでした。
一通りほぐされた後は完全に魂が抜けたような感じ・・・。
背筋を緩めることで、上半身が安定するし、姿勢も良くなるし疲れにくくなりそうです。
上半身が安定するってことはテニスでも全てのショットを効率よく打てるようになる、
なんて勝手に思い込んでいます(笑)
しばらくサボっていた整体にもこれからまた通って背中を良くほぐしてもらおうと思います。

ビューティボイストレーナー National フィットネス ジョーバフィット マッサージチェアー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です