琴線に触れるCM


山手線に様々な広告が掲載されているのはご存知のとおり。
先日発売された、WillcomのAdvanced W-ZORO3[es]の広告が山手線の一車両をジャックしていました。
結果論かもしれませんが、このCMの上手いところは働き盛りの30代~40代に見事にリーチしていることでしょうか。
起業や転職が日常になってきたこのご時勢、30代半ばにして独立するサラリーマンを主役にし、
商品はあくまで二の次という視点で描かれています。
昼間の電車の中では、サラリーマンのみなさまは立っていることが多い。
そんな彼らが一番目にしやすいのが車両の中で流れている映像(すんません名前忘れました)。
自分もさることながら、電車の中で立っている人の目がほぼ全てモニターに向いていたのはある種異様な光景でした(笑)
クリエイティブにそんなに金はかけられないでしょうが、
ストーリー仕立てのCMならばとても印象に残りやすいと思うんですがねぇ。

まもるくん弾力モデル for W-ZERO3[es] 携帯カバーまもるくんクリスタルモデル WILLCOM PHS 機種変更 W-ZERO3[es](WS007SH)Premium 機種変更

「琴線に触れるCM」への2件のフィードバック

  1. こんなのやってるんだ~
    ちょっと泣きそうになったよtt
    #ほら普段電車乗らないから?w
    渋いストーリー考えるの難しそう。
    面白い系なら単発シリーズかシリーズで
    ストーリーを作るのとかあるけど。
    ハラダ製茶のやぶ北ブレンドとか好きw
    。。。好きだけど買ったことないなぁ。
    難しいね、CM。

  2. >きむ
    電車、たまには乗りなさいよ(笑)
    気分変わるよ。
    景色見たり、本読んだり、乗客観察したり・・・(痴漢じゃありませんが(笑))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です