【Art】男鹿和雄展

東京都現代美術館へ、男鹿和雄展を見に行ってきました。
男鹿和雄さんは、となりのトトロから痔ぶり作品に参画したイラストレーターです。

普段何気なく観ているアニメの風景画や人物像は実はものすごい手間がかかっていて
イラストレータさんの魂がこめられているということが良く分かりました。
特に、古い日本の風景や、その夕暮れの風景がものすごく鮮やかできれいでした。

アニメを見るときの見方がちょっと変わりそうです(笑)

「【Art】男鹿和雄展」への1件のフィードバック

  1. やーい!おまえん家、おっばけやーしきー

    ジブリ好きの間では話題の男鹿和雄展に行ってきました。駅を出たあたりから美術館方向に向かって歩いている人が多くてもしやと思ったらやはり大混雑。入り口から約8…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です