福山雅治久々の月9

目黒の本屋で雑誌を立ち読みしていたところ、
福山雅治が10月からの月9ドラマに主演することが載っていました!

歌手で俳優の福山雅治(38)が10月スタートのフジテレビ系ドラマ(月曜午後9時=「探偵ガリレオ」)で、4年半ぶりにドラマ主演する。同局が2日、発表した。直木賞作家・東野圭吾氏の初期作「探偵ガリレオ」などを原作とし、福山は天才物理学者を演じる。共演は柴咲コウ。
 福山のドラマ出演は、03年「美女か野獣」以来、「月9」主演は99年「パーフェクトラブ!」以来8年ぶりだが、縁は深い。すでに歌手デビューしていた93年、「ひとつ屋根の下」のちい兄ちゃん役が注目された。俳優としての人気が音楽業にも好影響を与え、次々とヒット曲も生まれるようになるなど、きっかけとなったドラマ枠でもある。
 今回、演じるのは、天才学者。探偵ばりの解析力を誇り、新人刑事(柴咲)を助け、難事件を次々に解決していく。学者なのに、ニックネームは「探偵ガリレオ」。スポーツ万能、ルックス抜群…なのだが、正体は「何を考えているか分からない変人」という設定。鈴木吉弘プロデューサーは「4年前からドラマ化を目指してきましたが、いい男なのに変…そんなキャラクターを際立たせるのは彼しかいない」と、福山を口説いた。
 収録スタートは今月下旬。すでにスタッフと綿密な打ち合わせを重ねている俳優・福山は、久々の古巣で新境地に挑む。

スポーツ万能、ルックス抜群、でも奈に考えているのか良く分からない・・・コレって
福山雅治本人と重なるような気がします。
ミュージシャン、俳優、写真家・・・いろいろな顔を持っていますが、共通しているのは
「肩に力が入っていない」ことでしょうか。何をやるにもとことんまでこだわるけども、
無駄だと思ったものはさっとあきらめてしまうこともあるそうです。
そういうあっさりしたところ、力が抜けているところが彼の一番の魅力なのかもしれません。
最近好きな女優が出ているドラマもロクに見なくなったのに
福山が主演となるとビデオに撮ってでも見ようと思っちゃいます。目指すべき人間像ですな・・・。

「福山雅治久々の月9」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です