【本】君たちに明日はない-垣根涼介-

垣根 涼介 / 新潮社(2005/04/01)
Amazonランキング:41826位
Amazonおすすめ度:

連作短編であり、長篇の魅力を持つ!
作者の書く魅力的なキャラクターの集結
意気地ある登場人物


王様のブランチで紹介されていた本がちょうど本屋で平積みになっていたので思わず購入。
感想は「仕事が好きになる本」ですね。
リストラ請負会社で働く主人公を中心に、その周りを取り巻く人々の人生が様変わりしていく様子が
生き生きと描かれています。
リストラ・・・響きを聞くとそれはただの首切りですが、
その事実だけではなく背景に目を向けたとき、リストラを言い渡された人の新しい生き方が開けてきます。
「リストラ最有力候補になる人間に限って”仕事”と”作業”の区分けが出来ていない」
「会社の粗利を営業マンの数で割った値から諸経費を引いた額がマイナスにならないように・・・」
仕事をする上でもっとも意識を向けるべきエッセンスがそこかしこにちりばめられています。
自分の生き方を見直すのにもちょうどいいかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です