目標設定の真実

2007年、今年ももう終わりに近づいています。
まだクリスマスが残っていますが、簡単にレビューとやらを。
今年の感想、それは「とにかく速かった」です。
一昨年からこのBlogで目標設定とフィードバックを行っていますが
今年はとにかくそのサイクルが速かったですね。
テニス、アカペラ、ロックバンド、仕事、、他にも色々とやることがあり
土日丸々あいていたのは片手で数える程度でした。
さて、振り返ってみましょう(細かい振り返りはまた年末にでも・・・)
————————————–
・ 1月:アカペラユニット持ち歌1曲完成(One more day)
・ 2月:ギターユニット持ち歌1曲完成
     テニス調子調整&モチベーション向上
・ 3月:アカペラユニット課題曲一次コミットメント(マイルストーン)
  :テニストーナメント試合出場
・ 4月:情処受験(一応…)
・ 5月:実業団昇格
・ 6月:アカペラユニット課題曲2曲目完成
・ 7月:ギターユニット持ち歌2曲目完成
・ 8月:休みを取って旅行に行く(熊野古道?)
・ 9月:実業団昇格
・10月:ビジネスキャリア検定受験
   :テニス合宿
・11月:OTTO FESTA 2007♪
・12月:海外旅行?
■日課:一週間に2冊本を読む
   :一日一ヨガ体操(腰痛対策です…最近悪化気味なので)
   :毎日目標立てとフィードバックの時間を持つ(30分程度)
————————————–
かいつまんで振り返ると
・アカペラ ⇒ ステージ二つを経験(結婚式を入れると3つ)
        レベルがあがったかは疑問だが、やり方みたいなものは
        少しずつ見えてきた
・ロックバンド
      ⇒ ドラムを始めた友人に触発されてバンドを組むことに。
        腕は置いておいて、とりあえず楽しかった
・テニス  ⇒ 秋の実業団で昇格
・旅行   ⇒ GWにグランドキャニオンへ
・資格   ⇒ ビジネスキャリア検定合格
・日課   ⇒ 週一冊は継続中
        ヨガも時々実施中
なかなかの達成率ですね。
ただ一点見直さないといけないことが。
目標を達成する活動を自分自身が楽しんでいるかというと
今年は目の前にあるものをちぎっては捨てちぎっては捨てするだけで精一杯でした。
ということは、もう一度自分が「なにをしているときが一番楽しいか、どうなれると嬉しいか」
をしっかり見直しておく必要があるということ。
あるべき論ではなく、ありたい論で来年は進んで行きたいと思います。
(まだ20日近くあるけどね~~)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です