久々の帰郷


飛び石連休を利用して久々に福岡に帰りました。
正月に、航空券代がもったいないという詰まらん理由で帰らず、そしてずっとごろごろしていたにもかかわらず
全く休まらなかったのに対し、やっぱり地元に帰るとスイッチが強制的に切り替わりますね。。
金曜日は普通に休暇だったのでメールをチェックして仕事をするつもりが全く仕事にならず
朝から親と温泉に行き、家では甥っ子と遊び、昼から天神に出かけてカフェでのんびり読書。
夜はサークルの友人ともつ鍋をつつきながら色々と語り合ってみたり・・・
いやほんと、どんなに長い休暇よりも癒されました。
地元に帰ると体内時計が学生のころにもどるんですね。不思議なもんですよ。
そして久々に帰ると家族の大切さが分かります。
次のGWにも帰るとしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です