九州旅行なのだ♪ 其の1

<6:00>
いつもより早い時間に起床していざ羽田空港へ。
本日から二泊三日で会社の同期と九州旅行なのです。
飲んだ勢いで、「旅行行こうぜ」という流れになり、半ば強引だったんですが
これが実現してしまうところが面白いですね。
<8:00>
遠足前日の小学生と同じように、フライトの1時間半前に空港についてしまいました(笑)
チェックインとか色々やった後に、しばらくくつろいでいると、友人からメールが。
「二度寝してしまい、、8:15におきて今タクシーです。遅れたらオレは置いていってくれ」
なに~~~~!!!!!!???面白すぎるネタはさておき、マジだったようなので
少々はらはらしながら待っておりましたところ、何とかぎりぎりで友人が到着。
こういうハプニングがあるから旅行は面白いですね(結果論ですけど(笑))
<11:30>
9:30に離陸し、約2時間かけて熊本空港へ。すぐにレンタカーを調達し、
昼食を取ってまずは大観峰を目指しました。
<14:30>
大観峰は阿蘇外輪山の北端に位置する展望台です。外輪山から展望台のように山の稜線が突き出ていて
阿蘇の北側を一望することが出来ます。
学生時代にはよく車やバイクを使ってここまで景色を眺めに来たものでした。
天気がいいときも悪いときも、山がその日その日でいろんな表情を見せてくれました。
そして本日は・・・ちょっと残念ながら火口のほうまでは見えませんでしたが
外輪山のきれいな稜線を見ることが出来ました。

<16:30>
大観峰からやまなみハイウェイを抜けてしばらく湯布院方面に下りていくと
久住山が見えてきます。この山をさらに下っていくと、日本一の大吊橋を見ることが出来ます。
2年ほど前に実家に帰ったときに、時間を見つけてこの吊橋までドライブをしたことがあります。
そのときは、時間切れで吊橋をわたることが出来ませんでしたが、今回はちゃんとわたることが出来ました。
この吊橋、ガイドブックとかでも吊橋がクローズアップされていますが、
実はこの吊橋から見える巨大な滝「震動の滝(雄滝・雌滝)」の方が見るものを楽しませてくれます。
端の真ん中辺りから崖側を眺めると、落差がかなりある大きな滝を見ることが出来ます。
ガイドブックにもあまり載っていませんが、本当にお勧めなので一度行ってみて下さい。

<17:10>
吊橋を堪能した後に阿蘇のほうに足を戻して黒川温泉へ。
九州に25年間住んでいたにもかかわらず、実はこの黒川温泉には一度も行ったことがなかったんです。
社会人になって初めて黒川デビュー(笑)
宿は黒川温泉でも1,2を争うほど有名な「黒川荘」。
会社の同期が一生懸命予約してくれました。ありがとう。
宿の風情のある門をくぐると、落ち着きのあるロビーが。それだけでも癒されそうな感じです。
部屋に案内してもらい、部屋のきれいさにただただ驚く。
そして窓を開けて、ヒグラシや鶯の鳴き声と川のせせらぎに身をゆだねる。。。
部屋に座っているだけで全身からいろんなものが抜けていく感じがします。
にごり湯の温泉に使って全身を清め、おいしい食事で健康を取り戻し
おいしいお酒(飲みすぎ)で、また太る、と(笑)
食事のあとそのままゲーム&罰ゲーム暴露トークありの呑み会に突入。
こういう雰囲気がそうさせるのか、酒がそうさせるのかは分かりませんが
色々な話が出来てよかったです。本当に同期っていいものですね。
酒の酔いに任せてそのまま就寝。。
さて、明日は南阿蘇で天体観測です♪
Vol.2へ続く~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です