表現者~福山雅治~

よく読む雑誌に、日経ビジネスアソシエがあります。
最新号が来年の手帳特集だったので、「相違や来年の手帳買わなきゃなぁ」
ぐらいの気持ちで買ったのですが、手帳特集以上に目を引いたのが福山雅治の記事でした。

一番好きな有名人は誰ですか?ときかれたら
迷わず「福山雅治」と僕は答えます。

時々、福山雅治をネタにしたエントリをこのBlogに書くこともありますが
ネタの内容はかっこいいとか、曲がいいというような内容ではなく
今考えてみると、福山雅治が「さっぱりわからない」ということを
書いていたのかもしれません。

アソシエに載っていた記事も、彼のことを「さっぱり分からない」と表現しています。

単純にルックスがいいとか曲がいいとか、そういう表現をしようと思えば出来るのですが
それだと全くしっくりこない。福山雅治を表現する形容詞が見当たらないんですね。
失礼かもしれませんが、一番分かりやすいのは「変な人」かも(笑)

さて、アソシエの記事によると、福山雅治の原動力は「感動」なのだそう。

写真雑誌「Switch」(これもよく読みます)のインタビューによると
「自分自身が感動させてもらったものを周りにも伝えたい」のだそう。

なるほど、と。これは何をするにも当てはまることでしょうね。
自分自身が嬉しいと思うこと、感動すること、
そのプラスのエネルギーを周りに発信すること・・・このシンプルなことを
いつでも思い出せるようにしておこうと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です