京都旅行なのだ♪ 其の弐

朝から再びゆっくりと温泉に入って食事を取り、一日の力を蓄えてから京都市内へ。

◆11:00@京都駅
——————————
旅行に行く際は荷物が大きいことが多いので、駅の預かり所を利用する人も多いと思います。

が・・・京都の紅葉シーズンは京都駅の預かりサービスもとんでもない人混み!!
普通の荷物預かりは京都駅に預けてまた20時までに取りに来なければいけません。
このこの時期はコインロッカーも満杯で荷物預かりも100m近い長蛇の列!

そこで利用したいのがコチラ!!
『京都駅キャリーサービス』
JR京都駅キャリーサービス

手荷物預かりではなく、預けた荷物を宿泊予定の宿に届けてくれるという
素敵なサービス♪しかもこのサービス、あまり知られていないのか手荷物預かりの
隣のカウンターにもかかわらず誰も並んでない!

というわけで、駅についてものの5分で荷物預け&宿への転送も完了です!
京都に旅行に行く方はぜひ利用してください♪

◆11:30@嵐山
——————————–
さてさて、さくっと荷物を預けてすぐに山陰本線に乗り換え、嵯峨嵐山へ。
電車は紅葉シーズンということもあり、東京の通勤電車並みの混雑具合です。
(通勤電車になれていればたいしたことは無いですけど(笑))
嵐山はご存知の通り、京都紅葉の超有名どころ。
↓こんな感じの人出です。


次の日の予報が雨ということもあり、初詣までは行かないまでも
かなりすごい人出でした。人混みを避けるために、GPSつきケータイで
位置を確認しながら異動すると結構楽ですよ♪

人混みに沿って駅から10分強歩くと、テレビとかでもよく紹介される渡月橋につきます。
この橋の上から眺める嵐山の風景が最高です!桂川の流れと山の赤黄色緑の紅葉が
絶妙なコントラストを作り上げています。

◆13:00@天龍寺~竹林の道
————————————————-
紅葉の赤を楽しんだ後、今度は天龍寺のほうへ向かい、竹林の道を散策。
途中で寄ったカフェで隣の席に座っているみなさんの話す強烈な長崎弁に
こそばゆい思いをしながら軽い昼食(というかおやつ)↓

さて竹林の道ですが、深い緑色の竹林と紅葉の赤がヤバイです。
あえて木下優樹菜っぽく言うと「マジやばくな~~い???」です。
いやいや、冗談抜きでコレで人が少なかったら、風が竹林をなびかせる音を
ぼーっと聞いていたい気分です。本当に・・・。
 

竹林の道を抜けたところにある池に山の紅葉がきれいに反射していたのでここで一枚!
入魂の一枚です(本当はもっと上手く撮りたいんだけどなぁ・・・でも今のところコレが満足)

◆15:00@嵯峨嵐山~四条(駅を間違えた!!)
————————————————-
竹林の道から丘をくだり、嵯峨嵐山駅まで少々歩いてから電車に乗車。
16:00には宿について少しゆっくりしてから夜景を見に行こうと思っていたのですが・・・
ここでわたくし、降りる駅を間違えてそのまま歩く羽目になるというプチチョンボをやらかして
しまいました。
(京阪祇園四条で降りるはずが、検索した駅を間違えて市営地下鉄四条で下車)
この時期の京都は車も大渋滞で進まないのでタクシーを拾うわけにも行かず、
おかげで30分以上歩くことに・・・ルートは念入りに調べておきましょう(笑)

◆17:00@宿(富久家旅館)
————————————————-

 
二日目の旅館は、祇園にある『旅館 富久家(ふくや)』。
昔ながらの町並みにたたずむ小さな小さな旅館です。
客室は2つのみ。この旅館、おかみさんが本当に「上品な京都の女性」といった
立ち振る舞いで、いろいろと世話を焼いてくれました。
(片泊まりの宿なので一泊朝食付きのみです)

◆18:00@将軍塚・大日道~永観堂
————————————————-
駅間違えチョンボをかましてしまったので、宿であまりゆっくりせずに、
清水寺の裏手の山にあたる将軍塚へ出かけました。ものすごい渋滞でしたが
タクシーで何とか宿から20分程度で到着。
この将軍塚、紅葉のライトアップと京都を一望できる夜景の両方を楽しむことが出来ます。
ぜひぜひ行ってみてください!
(将軍塚の情報はyakei.jpの縄手さんから教えてもらいました!)
詳しくはコチラ⇒ こよなく夜景を愛する人へ

夜景を眺めた後にタクシーを無理やり拾いつつ、
今度は永観堂のライトアップを見に行きましたが・・・ここの人だかりがすごかった・・・
入場までの50m近い列とものすごい夜の冷え込みに負けてここは断念・・・
次回の楽しみにしておこうと思います。

◆20:00@夕食
————————————————-
宿のすぐ近くの日本料理店で京料理(湯葉と豆腐)を堪能。
日本酒でいい感じに。本日かなりの移動距離だったために
酒の力もあいまって強烈な眠気が・・・(笑)

さて三日目は一乗寺(宮本武蔵と吉岡一門決闘の地)近辺を回る予定です。
雨が強くならないことを祈るばかり・・・

其の参へつづく!

↓本日の観光地


大きな地図で見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です