今年一年の振り返り♪

本日は大晦日。今年一年お疲れ様でした。
年末特番で午前中に日テレで「ごくせん」やっているのを見て、
「あー去年の今頃もごくせん見てたなぁ」
なーんて思い出して「時間経つの早っ!」と感じている年の瀬です。
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

さて、3年ほど前からこのBlogで一年の計画と振り返りをやってきたのですが
今回は今年あった出来事を振り返りたいと思います。

■上半期
 (1)咳のし過ぎで肋骨骨折( ̄Д ̄;
      はい、今年一年はとにかくなぜか体調を崩して病院のお世話になることが
      多かったですねぇ。。医療費もめでたく10万円を超えました(おかしーがな・・・)
      おかげさまで、会社で体調の悪い方がいると、その症状に合うような薬を
      お勧めできるようになりました(要らんわ(笑))
      2月頃なのですが、咳が2週間ほどずっと止まらないことがあり、やっと止まったと
      思ったら、肋骨に激痛が・・・。
      来年は今年以上に体調管理を厳しくしようと思います。
      日々の食生活、大事ですよね。

 (2)ライブハウスでのアカペラライブ実現
      かねてより出演が決まっていた、表参道のライブハウス
      「LAPIN ET HALOT(ラパン・エ・アロ)」での対バンアカペラライブに参加しました。
      6曲というかなりの量でしたが、長期にわたって練習をしてきたおかげで
      自分らにとってのなかなかの仕上がりを演出することができました。
      他にも有人の結婚式等あり、今年はアカペラライブと弾き語りを入れると
      ラパン・エ・アロでのライブを含めて4つのステージに立ったことになります。
      やっぱり音楽っていいですよね~♪

 (3)一眼レフ(アナログ)
      昨年末に手に入れた一眼レフ(アナログ)NIKON F3を片手に、
      旅行や街中や、その他行く先々でいろんな写真を取り捲りました。
      写真を撮っていると、人間の目がいかに高性能にできているかを実感できます。
      人間の目で当たり前に見えていることが、カメラのレンズを通すと
      まったく違って見えたりするんです。それがまたいい味を出していたりして・・・
      もっともっと上手になりたいですね。

■下半期
 (1)経営の勉強本格化
    昨年ぐらいから独学を少しずつやっていた中小企業診断士の勉強。
      これを本格化したことが下半期で一番大きいですね。
       今年の一次試験も受ける予定だったんですが・・・上半期のところにも書いた
      「体調不良」という忌わしい出来事により受験できず・・・。
      11月頃からかなり勉強のペースを上げ始め、一週間目標で25時間勉強しようと
      思っています。
      なにせ、普通に仕事をしていても、隙間時間を使えば僕の場合4時間程度の捻出は
      可能なんだから、やってできないことはない!
      年末年始も、勉強に時間を必ず割こうと思います。

 (2)一眼レフ(デジタル)
     アナログに続き、デジタル一眼も購入。
       デジ一のいいところは、フィルムの枚数とか現像の時間とか気にせず
       「いい!」と思ったものはどんどん撮れるところ。
       僕みたいなド初心者は、とにかく「これいいな!」と思ったものをドンドン撮って
       そのときの露出とシャッタースピード、そして構成を見てフィードバックした方が
       上達は早いそうです。そりゃそうですよね。。
       しばらくデジタルで腕を磨いて、その後またアナログに戻ろうと思います。

 (3)京都紅葉旅行
     3年前に一度行ったきりだった紅葉の季節の京都に行ってまいりました。
       紅葉・温泉・食事・夜景・・・どれをとってもすばらしく、本当に癒されました~。
       秋の京都は本当に人が多いんですけど、それでも行く価値はありますよ。
       見て回るところは本当にたくさんです♪
       旅行に行くときはいろいろ調べてから行きたい性質なので、今回も色々調べました。
       寺の成り立ちとか、歴史的意味とか・・・(もう忘れかけてますけど(笑))
       高校生のときに修学旅行で京都に行きましたが、
       所詮高校生ぐらいだとみんなで騒いでいるほうが楽しいわけで、
       それに比べると、社会人になってからの旅行は色々と新しい発見もあって
        本当に面白いですね。あ、それだけ年をとったってことかぁ・・・・(笑)


大まかに書くとこんな感じでした~。

前からBlogで目標立ててフィードバックと言うのをやっていたのですが
昨年ぐらいから細かいのはやめにしていました。なぜか?それは・・・

「A型のくせに、計画立てるけどそのとおりに進んだためしがない(爆)」

から(汗)

はい、わたくしバリバリのA型です。物事はきっちりしておきたい性格です。
周りのみなさんからも「A型だよねー」とよく言われます。はい。

が、A型ゆえに「ド不器用」なんです!
1年ぐらいのスパンで複数の目標を同時進行ということになると、
結局どれもうまくいかないということになってしまうようです。
うすうす気付いていましたが、ここ数年で実証されました(笑)
(いろんなことに手を出しすぎているのが原因と思うんですけどね・・・)

さて、んではどう目標を立てるかというと、、

「ある程度少数に絞った高い目標を設定する」

ことにしたいと思います。

あ、そろそろ家を出ないと福岡へ帰る飛行機に間に合わなくなる(汗)
2009年の目標は、また後ほど~。

それではみなさん、よいお年を♪

PC再セットアップ

Windows

こんな年の瀬に、というかこういう年の瀬だからこそ、
4年間使ってきたPCの再セットアップを行いました。
Dellのハイエンドモデルなので4年前といえどマシンスペックはかなりいいんですよ。
(メモリ2GBもあるし、Pentium4の3GHzプロセッサだし=サーバ並みで家には不要(笑))

DellのPCとはいえ、工場出荷状態のまま4年も使ってきているとなると
いろいろと不要なソフトやらなんやらもたまってきたのでデータだけBackupを取って
一気にセットアップしなおしました。

不要データもかなり削減できましたし、まだまだ現役のマシンとして使えそうです♪

#予想外に設定に時間がかかって、ほぼ徹夜状態だったけど・・・(笑)

2008年の仕事終了

今年一年お世話になりました

今年一年の仕事が終わりました。みなさん、2008年はどんなお仕事ができましたか?

プライベートも含めた振り返りはもうちょっと後にやるとして
2008年の手帳をみながら今年一年の仕事を振り返ってみたいと思います。

一言で言うと、今年は
「荒療治」
の一年でした。

1月~3月は某案件のアプリケーション障害を抑えるのに走り回り、
なぜか営業がプロジェクトマネージャーを指導する日々・・・。

4月から手にした案件は、引き継いだ時点で
・アプリケーション障害
・瑕疵と仕様の線引きができていない
・顧客からの膨大な要望
というぼろぼろの状況の中、「実態として何が起こっていて、どこに問題があるのか」
の洗い出しと整理に取り掛かり、年の後半は顧客との交渉材料集めと
なんだか泥臭いことに走り回った一年でした。

そんな中でも流通系の案件に少々携わったことで、流通業界の面白さやものすごい細かさを
実感することができたことは自分自身をインスパイアするいい材料になりました。

さて来年は今年のようにあちらこちらに振り回されることのないよう、
しっかりとしたVisionを持って仕事に取り組みたいと思います。

 

リザード システムバイブル手帳 システム手帳カバー ビジネス手帳1846レザーコレクション 能率手帳2009年

スキマ時間に関する考察

現在週末に学校に通って勉強をしていることもあり、いかにして時間を捻出するかということを
よく考えるようになりました。よく1日30分を続けなさいといわれたりもしますが
なかなか持続は出来ないですよね。。

勉強をやんなきゃいけないときの悪循環のパターンは・・・

———————–
「あ~、やだな。でもやんなきゃな。。」

「どうも気分が乗らないな。休憩して気分転換しようかな」

「は!!いつの間に2時間も休憩!?あ、おなか減ってきたしご飯食べよう」

「もう眠いなぁ・・・ま、いいや。明日やろう」
———————–

みなさんも身に憶えはありませんか??(笑)

僕は「勉強しよう」と構えると、確実に上のパターンにはまっちゃうので
スキマ時間を有効に使うことを考えました。こんな感じ。

<朝>
 ・家を出て駅に向かう間 ⇒ iPodで講義を聴いて内容をイメージ:10分
 ・電車で会社に向かう時間 ⇒ iPodでの講義内容とテキストでの確認:30分
  ※電車では座ると寝るので席が空いてても座りません(座ると暑いし・・・)
<昼>
 ・昼休み ⇒ 前半30分で食事、後半は問題集での確認:30分
 ・お客さんのところへの移動時間 ⇒ iPod+テキストでのレビュー:30分
 ・お客さんのところからのもどり時間 ⇒ 同上:30分
<夜>
 ・仕事が早く終わったら ⇒ 職場の地下にあるスタバで問題集:1時間

コレにプラスアルファで家に帰って1時間問題集をやったとすると・・・

なんと合計4時間10分!

つまるところ、コレだけの時間が作り出せるということですね。
逆に言うと、毎日特に意識をしなければコレだけの時間が無駄に流れていく・・・
おぉぉ、恐ろしい・・・。

しかし4時間も作り出せるとは驚き。今日以降このことを意識して取り組もうとおもいます。
(あ、ブログ書いている時間は必要経費ということで・・・(笑))

メール文化とビジネススピード低下の関係

社内での仕事の情報共有にメールを用いることはよくあると思います。
報告書や会議の連絡、はたまたプロジェクトの進捗管理等あらゆる情報が
メールで飛び交っています。

「情報共有」という名の下にあらゆるビジネスシーンであらゆる情報がほぼ全てメールで
やり取りをされている今日、情報量は膨れ上がりましたがビジネスのスピードが低下したり、
非効率な作業ももたらしていることってありませんか?

たとえば・・・
・5人での会議の日程調整をメールで行う
 ⇒ メールを作成して全員に送るのに5分だったとしても全員がメールを返信してくるのに
    1日かかることもある。
    現代人はメールに埋もれてリアルタイムに返信を返せるのはまれです。
    (当人のスキルの問題はあるかもしれませんがそれは除いて・・・)
    結果、5人に電話して日程を決めてしまえば(1人3分の電話だったとして)15分で
    会議が設定可能なのに、実質24時間以上かかって日程調整が完了することになる。

たとえば・・・
・情報システムの仕様決めを行う
 ⇒ 席がすぐ近く(3島はなれているだけとか)なのに質問をメールで投げる。
    受け取って返すのに半日。返信に対する質問をまたメールで投げる。
    さらにその返信に半日。。。この繰り返しで約1週間かかって決まったとする。
    もしお互いにFace To Faceで話をすればほんの10分で決まったかもしれない。
    決まらなかったとしても、メールでいちいちやるよりも、次のアクションに
    数十倍数百倍早く移れる。

このように、「メールを使いすぎる」ために、顔を合わせて話をしたり電話で話をすれば
すむことの数百倍も無駄な時間を使っているということに気づいている人ってどのくらい
いるんでしょうかねぇ。

他にも、メールには

『書いて送ってしまったら、情報を伝えたという気になる』
『口では伝えづらいことがメールなら強気で書けてしまう』

という困った側面もあります。
時々、「メールで書いたでしょ」とか平気で言う人いますが、
そういうなら最初から口で伝えなさいよ、と常々思います。

メールで送って伝えたつもりが伝わってない、伝えたつもりなのに違う受け取り方をされる。
何よりも、直に会話をすることで相手の顔色、声色、印象からたくさんの情報をうけとり
それで仕事に対するモチベーションとなることも多々あるわけで
メールで済ませてしまうと何もかもがデジタルに処理されてモチベーションも低下するように
思えてしまうんですよ、おしゃべりな私としては・・・・
(電話の声がうるさすぎるとよく怒られますが・・・)

メールの使い方をちょっと見直すだけで仕事の幅とスピードがものすごく上がるかもしれませんね。

年賀状は、贈り物だと思う

毎年この時期になるとあわてて年賀状を書き始めます。

インターネットが世の中の情報流通の仕組みをごっそり変えてしまい
それによって人間の行動と考え方そのものも10年前とは全く変わった今の時代、
年始の挨拶もメール一本で済むといえば済みますが、
そうは言っても年の最初に郵便受けに届く年賀状の一枚一枚は
メールでもらう数行の何倍も嬉しいものです。

僕は年賀状を書くときにポリシーがあるのですが、
それは宛名も含めて全てを手書きで書くということです。

確かに面倒ですけど、受け取る人に向けてのメッセージを考える時間とか
メッセージを書いているときの思いとか、そんなものが詰まった贈り物を作っているとおもえば、
面倒くさいなんて思わないですよね。

一年ぶりに届く年始の挨拶が「メール一本」であるのよりもやっぱり「年賀状一通」の方が
嬉しいはず、なんて思いながら一通一通書いています。

今年は郵政が民営化して本格的に動き出したこともあり
メディアを使った積極的なプロモーションや、街頭でのPR活動にも力が入っていました。
それだけ年賀状を出す人が減っているのかもしれませんが
年に一度ぐらいは自分の周りにいる人たちへの贈り物を作る時間に充てても
いいんじゃないかなぁ、なんて思います。

※題名の「年賀状は、贈り物だと思う」は、日本郵政のHPからパクりました(笑)

【音楽】Jason Champion

Reflections
Reflections Jason Champion

CMG 2008-09-26
売り上げランキング : 104236

Amazonで詳しく見る by G-Tools

いつも行っている美容室で流れていたBGMがとても気になったので
「N」さんに聞いてみた所、HMV(だったかな?タワレコかも)の視聴コーナーで
気になったので思わず買ってみたとの事。

ジャンルはSoulとかよりもスタンダードなポップスに近いんだけど
ボーカルの声がとてもソウルフルで聴いててとても気持ちいです。

お勧めですよー♪

寒い夜に・・・電気あんかゲット

電気あんかですがな

電気あんか買いました。
何をいまさら、といえばそうなんですけど・・・
今住んでいる家には2年ほど前に引っ越したのですが、とりあえず熱伝導がいいのか
夏は暑く冬は寒いんですよ(笑)
広いため暖まりにくいというのもあるかもしれませんが・・・。

就寝時に布団に入ってもなかなか足が冷たいままなので買っちゃおうと。

明日からとても冷え込むみたいですが、今日からよく眠れそうです♪
(朝ちゃんとおきるようにしなきゃ~(笑))

 

遠赤外線暖房器具季節家電 デザイン家電 Heater ヒーター  煙もニオイも出ない、電気式の暖炉 2in1 Heater♪

家電ガラパゴス?

みなさんの家の電気製品って、それぞれどのくらいのグレードのもの使ってます?

何でいきなりこんな話題かというと、
家で見ていたテレビ番組でくりぃむしちゅー上田が
「俺んちまだテレビでアナログなんだよなー」
というと、ゲストが一斉に「えぇぇぇぇ~~~~!!!!??信じられない」
というリアクションを取っていたため。

さらに「洗濯機も乾燥機ついてないし」ということに対しても
「えぇぇぇぇ~~~~!!!!??信じられない」
というリアクション。。

そんなに不思議か!?
と(T_T)

小学生のときは大きなテレビが家に来るというだけでわくわくしたもんですが
現在は大してそんなわくわくもなく、「とりあえず眺めている」という存在になってしまっています。
それだけ他にやることが増えたというのもありますがね。。

でも今やテレビは大型ハイビジョンでHDレコーダー持ってるのも当たり前という時代。
考えてみたらすごいですね~。家電はモジュールを組み合わせて製造されるため
部品も含めた製品のコモディティ化が早く、製品のライフサイクルも恐ろしく短いため
どんどん新製品を世に出していかないと生き残れないんでしょうね。

そんな今の時代で・・・おいらの家の家電は・・・

・テレビ:巨大なブラウン管テレビ28inch
・録画:VHS+DVDプレーヤー(だいぶ昔あったテレビデオとかツインファミコンと同じ発想(笑))
・オーディオ:CD+MDプレーヤー(10年前の代物)

やっぱ時代遅れかなぁ。。でもそんなに必死にテレビ見ないし・・・。
まーまだまだ様子見ですね。

SHARP ビデオ搭載ブルーレイディスクレコーダー 東芝 REGZA 有機物質(organicmaterial)をパネルに採用 家中どこでもきれいな映像を楽しめる

【テニス漫画】ベイビーステップ

ベイビーステップ 5 (5) (少年マガジンコミックス)
ベイビーステップ 5 (5) (少年マガジンコミックス) 勝木 光

講談社 2008-10-17
売り上げランキング :

おすすめ平均 star
star目で制する

Amazonで詳しく見る by G-Tools

最近少年マガジン上で↑のテニス漫画が連載されているのを知っている人います?
単行本は5巻までというまだ駆け出しの作品で、終わりのほうに載っているので
全部の中での人気はもしかしたら下のほうかもしれませんが・・・

この漫画、すごいです。少なくともテニスをやっている人、特に競技者としてやっている人は
絶対に読んだほうがいいです!マジで。

この作品、今まで運動はほとんどやったことが無いけど、超マメな性格を駆使した
ノート術で勉強は群を抜いているという少年が、ちょっとしたきっかけでテニスに
はまっていく、というまぁよくある設定ではあります。

ではこの漫画の何がすごいか?それは

「初心者だけでなく、上級者にも『どうやったらテニスがうまくなれるか』を
 分かりやすく書いてある」

ことです。
テニスというスポーツがどういうスポーツか、そしてボールを効率的に飛ばすには
どうすればいいか、どういう練習をすれば効果的に上達するか、
試合とはどんな流れで行われるのか、
そして、試合に勝つにはフィジカル・メンタル面でどのように自分をコントロールするか・・・

これが、漫画のストーリーにあわせて分かりやすくしかも的確に書いてあります。
このストーリー考えた人、相当頭いい人だろうな、と思いました。

「テニスって面白そうじゃね?」って思わせて一気にブームを作った「テニスの王子様」とは
一線を画す作品かもしれませんが、読む視点を変えてみると
この漫画のすごさが分かると思います。

最近勉強でテニスがおろそかになっているおいらですが、
この漫画でイメージトレーニングをば・・・(笑)