スキマ時間に関する考察

現在週末に学校に通って勉強をしていることもあり、いかにして時間を捻出するかということを
よく考えるようになりました。よく1日30分を続けなさいといわれたりもしますが
なかなか持続は出来ないですよね。。

勉強をやんなきゃいけないときの悪循環のパターンは・・・

———————–
「あ~、やだな。でもやんなきゃな。。」

「どうも気分が乗らないな。休憩して気分転換しようかな」

「は!!いつの間に2時間も休憩!?あ、おなか減ってきたしご飯食べよう」

「もう眠いなぁ・・・ま、いいや。明日やろう」
———————–

みなさんも身に憶えはありませんか??(笑)

僕は「勉強しよう」と構えると、確実に上のパターンにはまっちゃうので
スキマ時間を有効に使うことを考えました。こんな感じ。

<朝>
 ・家を出て駅に向かう間 ⇒ iPodで講義を聴いて内容をイメージ:10分
 ・電車で会社に向かう時間 ⇒ iPodでの講義内容とテキストでの確認:30分
  ※電車では座ると寝るので席が空いてても座りません(座ると暑いし・・・)
<昼>
 ・昼休み ⇒ 前半30分で食事、後半は問題集での確認:30分
 ・お客さんのところへの移動時間 ⇒ iPod+テキストでのレビュー:30分
 ・お客さんのところからのもどり時間 ⇒ 同上:30分
<夜>
 ・仕事が早く終わったら ⇒ 職場の地下にあるスタバで問題集:1時間

コレにプラスアルファで家に帰って1時間問題集をやったとすると・・・

なんと合計4時間10分!

つまるところ、コレだけの時間が作り出せるということですね。
逆に言うと、毎日特に意識をしなければコレだけの時間が無駄に流れていく・・・
おぉぉ、恐ろしい・・・。

しかし4時間も作り出せるとは驚き。今日以降このことを意識して取り組もうとおもいます。
(あ、ブログ書いている時間は必要経費ということで・・・(笑))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です