IT業界にはびこる評論家たち

「言うは易く、行うは難し」

誰もが聞いたことのある諺かと思います。

僕自身のポリシーが、「まずは何事も一回自分でやってみる」ということもあり
物事に対して組織的に取り組まなければいけないときに
自分は実行しないことを盾にして理想論として語る人を見ると、ものすご~いずれを感じます。

一人でできないことを組織で実行することによって大きな成果が生み出せるはずなのに
ことIT業界に限ったことかもしれませんが、「お願いする」のではなく
「役割を割り振るだけ」あるいは悪く言うと「丸投げ」「押し付け」が蔓延しています。

先日とある会議でのこと、
(その会議自体がシナリオすらなかったのですでに論外なんだけど・・・)
「もし自分が実行をするとしたらどうやるか」を考えずにすき放題に発言をしているメンバーに
あきれ果ててしまいました。しかも同世代の人間だったためもはやあきれを通り越して失望。。

そんな自分に大人気ないなぁと思いながらも
「誰かがやるだろ」という空気が漂うことにどうしようもない苛立ちを覚えるのは
僕だけではないはず・・・

このような場面に出くわすたびに「絶対にこうはならないでおこう」と
自分に言い聞かせるわけです。

とはいうものの、自分自身の行動は周りの人たちによって評価され
その評価はいずれ自分自身に返ってくるものです。

さて、気を取り直して今週あと一日がんばりましょう♪

「IT業界にはびこる評論家たち」への2件のフィードバック

  1. >コイシ
    だろ??だろだろ?
    文句言ってもしょうがないのはわかってるけど
    楽して生きようなんて甘い甘い。
    とか何とかいっているうちに、、うちの会社も人員削減メスが・・・見ものだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です